映画「ワールド・オブ・ライズ」チラシ

世界中の情報網の中枢に潜入し、現場で命を張るCIA工作員のロジャー・フェリス。そして、遠く離れた場所から命令を下すベテラン工作員のエド・ホフマン。
生き方も考え方も違う二人の目的は一つ。それは、地球規模の破壊を企むテロ組織のリーダーを捕まえることだった。正体不明のその男を罠にかけるには、味方はもちろん、ごく普通の人々も欺く完璧な嘘をつかなければならないのだ...。
巨匠リドリー・スコット監督が突付ける驚愕の「ワールド・オブ・ライズ(嘘で成り立つ世界)」。ともすれば、今までの情報の中にも、そういう嘘が蔓延しているのだ!

画像
画像
〈ストーリー〉
CIAの現場工作員フェリスは、各国の情報網の中枢に潜入し、現場を知らない上司にキレながらも命を張って働いている。彼の上司であるベテラン局員ホフマンは、平和な自宅や、CIA本部から電話1本で命令し、部下の意見は冷酷に無視する男。
しかし、生き方も考え方も違う2人だけれど、目的は1つ。それは地球規模で巻き起こる爆破事件のリーダーを捕まえること。正体不明のその男は、まったく謎のベールに包まれ、容易に形跡すら残さない。そこで、フェリスとホフマンは、男を罠にかけけるため、組織に潜り込むことから始める。しかし、それがバレれば即、死に繋がるのだ...。
公式サイト、http://www.world-lies.jp

原題/BODY OF LIES
製作/2008年
公開/2008年12月20日 アメリカ映画

監督/リドリー・スコット
脚本/ウィリアム・モナハン

出演/レオナルド・ディカプリオ
    :ロジャー・フェリス/CIA捜査官
   ラッセル・クロウ
    :エド・ホフマン(フェリスの上司)CIA捜査官
   マーク・ストロング  :ハニ・サラーム
   ゴルシフテ・ファラハニ:アイシャ
   オスカー・アイザック :バッサーム
   サイモン・マクバーニー:ガーランド

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック