映画「デスノート(後編)THE LAST NAME」パンフ

観客を「面白い!」と言わせ、熱狂と興奮の渦に巻き込んだ『デスノート』。その後編となる本作では、その興奮を上回るさらなる衝撃の展開が繰り広げられる。
デスノートを操る天才・キラこと夜神月(やがみライト)と、彼を追いつめるもう一人の天才「L」。ついに対面を果たした二人が完全臨戦態勢で挑む、息をつかせぬ究極の頭脳戦。あらゆる言葉、あらゆる言動の裏側で天才同士が仕掛け合う壮絶な駆け引き、彼らの言動、すべてのやりとりには意味があり、不敵な笑顔の裏には計算しつくされた目論見がある。さらに地上にもたらせれたもう1冊のデスノート。リュークとは全く別の意思を持つ死神レム、人間を愛してしまった死神ジュラス、そして第2、第3のキラの出現...。
緻密な計算に紛れ込む思わぬ不確定要素、天才たちの計算を狂わせるデスノートのルール、第2のキラが手に入れた最強の武器「死神の目」、誰が握っているかわからない最期の「切り札」。そしてストーリーはあらゆる予想の裏をかき、原作コミックにはない衝撃の結末へ...。

画像
画像
画像
〈ストーリー〉
死神が地上に落とした「デスノート」を拾ったのは、天才的な頭脳を持つエリート大学生、夜神月(やがみライト)だった。警視庁刑事局長・夜神総一郎を父に持ち、強い正義感に貫かれたライトは、デスノートを使って世の中に野放しになっている凶悪犯を粛清し、自らの手で理想の社会を創り上げようと決意する...。
犯罪者が次々に謎の死を遂げるなか、世間でささやかれ始めた救世主「キラ」の存在。一方、一連の「キラ事件」を解明するために現われた、ICPO(インターポール)の切り札、通称「L」。神がかり的な推理力でキラの正体に迫ろうと「L」に対し、デスノートのルールを駆使し、知略を尽くして捜査網から逃れようとするライト。そして今、二人の対決は新たな局面を迎えようとしていた...。

「キラ逮捕に協力するため」と称して、キラ対策室に入り込んだライト。そんなライトを虎視眈々と待ち受けていた「L」。天才同士の直接対決の幕が切って落とされた。しかし、ライトも「L」も知らないところで、まったく予想もしなかった出来事が起こっていた。死神リュークとはまったく別の意思を持つ死神レムによって、地上にもう1冊のデスノートが落とされたのだ。それを手にしたのは、キラを崇拝するアイドル、ミサミサこと弥海砂(あまねミサ)。第2のキラとなったミサは、ライトが持つことがなかった特別な力「死神の目」を手に入れて、ライトに協力を申し出る。それはたとえ偽名を使おうと、相手の本当の名前を知ることができる「死神の目」は、天才「L」を追いつめる最強の武器になるはずだった。そしてついにミサは「L」を目撃する機会を得たが、ライトとミサの機先を制した「L」の策略にかかり、ミサはキラ容疑で逮捕され監禁されてしまう。また自分の疑いを晴らすため、ライトも自らの監禁を申し出るが、そこにはデスノートのルールを熟知した上での計算があった...。
一方、煽動的なキラ報道で視聴率を上げる「さくらテレビ」でも、思わぬ事態が起こっていた。メインキャスター・西山冴子の陰で地道にキラ事件を追ってきた高田清美が、ある日知らされた驚愕な事実。そして、第3のキラの出現...。
新たに明かされるデスノートのルール。それは天才たちの計算を狂わせる予想外の展開だった...。

英題/DEATH NOTE: THE LAST NAME
製作/2006年
公開/2006年 日本映画 140分

監督・脚本/金 子 修 介
原作/大 場 つぐみ
   小 畑   健『DEATH NOTE』
脚本/大 石 哲 也

出演/藤 原 竜 也:夜神  月〈やがみライト〉/
                    天才大学生
   松山 ケンイチ:「L」「竜崎」/天才探偵
   戸 田 恵梨香:弥  海砂〈あまねミサ〉/
                     タレント
   片 瀬 那 奈:高田 清美/
           「さくらテレビ」キャスター
   マ  ギ  ー:出目川裕志/
           「さくらテレビ」プロデューサー
   上 原 さくら:西山 冴子/
           「さくらテレビ」メインキャスター
   鹿 賀 丈 史:夜神総一郎(ライトの父)
            警視庁刑事局長
   藤 村 俊 二:「ワタリ」(Lの補佐人)
   津 川 雅 彦:佐伯/警察庁長官
   五 代 路 子:夜神 幸子(ライトの母)
   満 島 ひかり:夜神 粧裕(ライトの妹)
   前 田   愛:吉野 綾子
(声)中 村 獅 童:Ryuk「リューク」/死神
(声)池 畑 慎之介:Rem「レム」/死神

上映中パンフレット・チラシ販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック