映画「激突!」チラシ

才気あふれる監督は、スティーヴン・スピルバーグ。TV出身の新鋭で、鋭い感覚とスピード感あふれる演出。当時、25歳だったスピルバーグが一級のサスペンス・アクションに仕上げた作品で、TV作品として作られたが、外国では劇場公開され大ヒットしました。

あなたが快適なスピードでハイウェーをドライブしている。すると一台の大型トラックが黒煙をあげて目の前に立ちはだかる。あなたはそれを追い抜く。だが、そのトラックは物凄い勢いで抜き返す。一瞬の戦慄が走る。悪意か、きまぐれか、トラックは行く手をはばむ。あなたはもう一度抜き返すと、そのトラックは狂ったようにあなたの車を追いかけてくるのだ...。
なにげなしに踏んだアクセルがどうにも避けられない恐怖を呼び起こす。『激突!』は身近に起こりそうな恐怖と、衝撃を与えた作品です。

画像
画像
〈ストーリー〉
あるドライバーは妻子と小市民生活を楽しみながら、セールスマンをしている。集金のためいつものように約束の時間を追ってハンドルを握っていた。ありふれた4ドア・セダンがハイウェーをひた走る。事件はこのドライバーが巨大な40トン・トラックを追い抜いたことから始まる。
この追い抜かれた40トン・トラックは執拗な死への恐怖を浴びせる。一つ一つのハンドルさばきが待ち受ける死への誘いだ。ひと気のないハイウェーで逃げ場を失ったドライバーは恐怖にのたうつ。だが、彼の叫び声をけちらかすかのようにトラックは凄まじい勢いでドライバーに迫ってくるのだ。
先を行くドライバーに、踏み切りがはばみ列車がやって来た。後ろからはトラックがうなりをあげて線路に押し込もうとアクセルを踏む。セダンのブレーキでは40トンの力には勝てない。戦慄のドライバーはさらに恐怖への道をたどるのだった...。

原題/DUEL
製作/1972年
公開/1973年(再公開/1975年)アメリカ映画 90分

監督/スティーヴン・スピルバーグ
脚本/リチャード・マチソン

出演/デニス・ウィーバー
    :デビッド・マン/車の運転手
   ジャックリーン・スコット
    :(デビッドの妻)
   エディ・フィルストーン
    :ドライブ・イン主人
   ルー・フリゼン
    :バスの運転手
   ジン・デナースキ
    :ドライブ・インの男
   ルシル・ベンソン
    :ガソリン・スタンドの女
   ティム・ハーバート 
    :ガソリン・スタンドの男
   チャールズ・シール
    :老人
   シャーリー・オハラ
    :ウエイトレス

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック