☆ニコール・キッドマン略歴

★NICOLE KIDMAN

 1967年6月20日、アメリカ・ハワイ州ホノルル生まれ。オーストラリア人の父親の留学先・ハワイで生まれ、3歳の時にオーストラリアに帰国し、14歳で映画デビューする。アメリカで知られるようになったのは、88年の心理スリラー『デッド・カーム/戦慄の航海』からで、以後、その芸域と多才さで世界中の観客を魅了するようになる。
 90年『デイズ・オブ・サンダー』でハリウッドに進出し、共演したトム・クルーズと結婚するが、2001年に破局した。
 95年『誘う女』で、ゴールデン・グローブ賞コメディ/ミュージカル部門の主演女優賞を受賞する。
 2001年のバズ・ラーマン監督作『ムーラン・ルージュ』と、『アザーズ』の演技で2002年ゴールデン・グローブ賞の2部門にノミネートされ、『ムーラン・ルージュ』でコメディ/ミュージカル部門の主演女優賞を獲得する。また、この作品で初のアカデミー賞候補にもなる。
 2002年の『めぐりあう時間たち』で英米のアカデミー賞主演女優賞、ゴールデン・グローブ賞、ベルリン国際映画祭銀熊賞等、数々の賞を総なめにする。
 2006年、オーストラリアで最高の名誉である「コンパニオン(勲章)」を受賞する。

画像
★映画出演作品〈製作年〉
〈1983〉
  BMXアドベンチャー/BMX BANDITS
〈1987〉
  誘惑の香り/AN AUSTRALIAN IN ROME
〈1988〉
  最も危険な悪女/EMERALD CITY
〈1990〉
  デイズ・オブ・サンダー/DAYS OF THUNDER
  ニコール・キッドマンの恋愛天国/FLIRTING
〈1991〉
  ビリー・バスゲイト/BILLY BATHGATE
〈1992〉
  遥かなる大地へ/FAR AND AWAY
〈1993〉
  冷たい月を抱く女/MALICE
  マイ・ライフ/MY LIFE
〈1995〉
  誘う女/TO DIE FOR
  バットマン フォーエヴァー/BATMAN FOREVER
〈1996〉
  ある貴婦人の肖像/THE PORTRAIT OF A LADY
〈1997〉
  ピースメーカー/THE PEACEMAKER
〈1998〉
  プラクティカル・マジック/PRACTICAL MAGIC
〈1999〉
  アイズ・ワイド・シャット/EYES WIDE SHUT
〈2001〉
  アザーズ/THE OTHERS
  ムーラン・ルージュ/MOULIN ROUGE
〈2002〉
  バースデイ・ガール/BIRTHDAY GIRL
  めぐりあう時間たち/THE HOURS
〈2003〉
  コールドマウンテン/COLD MOUNTAIN
  白いカラス/THE HUMAN STAIN
  ドッグヴィル/DOGVILLE
  メイキング・オブ・ドッグヴィル/告白
    /DOGVILLE CONFESSIONS
〈2004〉
  ステップフォード・ワイフ/THE STEPFORD WIVES
  記憶の棘〈とげ〉/BIRTH
〈2005〉
  奥さまは魔女/BEWITCHED
  ザ・インタープリター/THE INTERPRETER
〈2006〉
  ハッピー・フィート/HAPPY FEET(声出演)
〈2007〉
  インベージョン/THE INVASION
  ライラの冒険/黄金の羅針盤/THE GOLDEN COMPASS
〈2008〉
  オーストラリア/AUSTRALIA

上映中パンフレット・チラシ販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック