映画「レイン・フォール/雨の牙」チラシ

レインシリーズの第1作が日本で映画化。著者は元CIAの工作員だったバリー・アイスラー。
混雑する電車内での暗殺計画、張り巡らされた監視カメラ、何万人もの人々の視線...。我々が見慣れている大都市は、立場が変われば危険な場所へと変貌する。かつての「暗殺者」のイメージと違った、我々と同じ日常をおくる、どこにでもいそうな人間「ジョン・レイン」。夜の闇「東京」での陰謀と裏切りに彼はどう終止符を打つのか...?

画像
画像
〈ストーリー〉
日系アメリカ人の暗殺者、ジョン・レイン。東京での彼の仕事は、ある要人の男を自然死にみせかけて殺し、誰にも疑われずに姿を消すこと。今回の仕事もレインにとっては、簡単な仕事のはずだった。しかし、要人が所持する国家機密の「MS(メモリースティック)」が消えたことで、CIAのウィリアム・ホルツァーをはじめ、とてつもない大きな何かから追われることになる。
仕掛けられた罠をかいくぐって、MSを所持していると思われる要人の娘・みどりに接触する。そして行きがかり上、レインはみどりと共に東京の街を逃亡する。だが、二人の行動は何万台も設置された監視カメラの映像によって追われるのだ。暗殺者と何も知らないみどり。危険と隣り合わせの逃避行で2人に芽生えた始めての感情。しかし62時間後、思いも寄らない衝撃の真実と向き合うことになる...。
公式サイト、http://rain-fall.jp

英題/RAIN FALL
製作/2009年
公開/2009年4月25日 日本映画 111分

監督・脚本/マックス・マニックス
原作/バリー・アイスラー『レイン・フォール』

出演/椎 名 桔 平
    :ジョン・レイン/日系アメリカ人暗殺者
   長谷川 京 子
    :川村みどり(安弘の娘)
   ゲイリー・オールドマン
    :ウィリアム・ホルツァー/(CIA)アジア支局長
   柄 本   明
    :タツ
   中 原 丈 雄
    :川村 安弘/ターゲット・要人

映画チラシ・上映中パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック