映画「必殺5/黄金の血」パンフ

1991年10月より再びTVシリーズも始まった人気時代劇の第5作。己の出世のために罪のない町人を虫けらのように殺し、金相場のはね上げで甘い汁を吸おうとする勘定奉行を相手に仕事人たちの正義の刃がひかる...。

画像
〈ストーリー〉
佐渡沖の船上。夜の闇の中を懸命に舵をとる御用船「回風丸」。そこへ突如、黒装束の集団が船上に踊り込んで来た。そして逃げまどう番人たちを打ち殺しては海へ投げ込んでいった。江戸の金座後藤家の女中・お浅は、幼なじみの与七に想いを寄せていた。しかし、与七を乗せた船が無宿人どもに襲われたことを知らされ、川へ身投げしようとしていたが、偶然通りかかった打物屋の政に助けられる。御用船の沈没の噂は、あっという間に江戸中に広まり、金を買い集める人でごった返していた。その中には町奉行同心・中村主水の姑せんと、妻・りつの姿もあった。そんな折り、主水に鎌イタチの元締おむらから裏の仕事の依頼が来た。金座後藤家の妻・千勢が、御用船の乗組の者たちの仇をとって欲しいという。頼み料は二百両。だが主水らは、話がうますぎるのと、おむらの強引なやり口が気に入らなず、仕事を蹴ってしまう。数日後、無宿人どもを始末したおむらたちが、黒装束の集団「地獄組」に襲われるのだった...。

製作/1991年
公開/1991年 日本映画 104分

監督/舛 田 利 雄
脚本/吉 田   剛

出演/藤 田 まこと
    :中村 主水〈もんど〉/南町奉行所同心・仕事人
   三田村 邦 彦
    :秀/かざり職人・仕事人
   村 上 弘 明
    :政/打物屋
   菅 井 き ん
    :中村 せん(中村主水の義母)
   白 木 万 理
    :中村 りつ(中村主水の妻)
   名 取 裕 子
    :鎌イタチのおむら/仕事人元締
   山 本 陽 子
    :千勢(金座後藤家本家の妻)
   酒 井 法 子
    :お浅/金座後藤家女中
   大 沢 樹 生
    :朝吉/仕事人
   岸 部 一 徳
    :後藤三之助/後藤家分家当主
   光 本 幸 子
    :お歌/お面売り・仕事人

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック