映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」パンフ

1990年3月の東京を舞台に、当時のファッション、文化、風俗を満載した作品。
街中が浮かれ、踊っていたバブルの絶頂期、ハイテンション時代の男女が、現在ではどうなってしまったかという笑いあり、恋愛あり、活劇あり、親子の絆ありのエンターテインメント娯楽大作。

画像
〈ストーリー〉
2007年現在。800兆円の借金をかかえ破綻の危機に瀕した日本を救うため、財務省特別緊急対策室の下川路は、ある計画を進めていた。それは1990年にタイムスリップして「バブル崩壊」を止め、歴史を創り変えようというプランだった。その極秘プロジェクトに白羽の矢が当たったのは、借金返済に追われるフリーターの真弓だった。真弓はタイムマシンの開発者であった真理子の一人娘で、一足先にタイムスリップした母親の真理子が90年の東京で失踪した事を知る。真弓は借金から逃れるため、そして母親を捜すためにドラム式洗濯機(タイムマシン)に乗り込み、タイムスリップするのだ...。

製作/2007年
公開/2007年 日本映画 

監督/馬 場 康 夫
原作/ホイチョイ・プロダクション
脚本/君 塚 良 一

出演/阿 部   寛
    :下川路 功/財務省大臣官房経済政策課公務員
   広 末 涼 子
    :田中 真弓(田中真理子の娘)フリーター
   薬師丸 ひろ子
    :田中真理子(真弓の母)日立製作所家電研究所所員
   吹 石 一 恵
    :宮崎  薫/「ハチテレビ」リポーター
   伊 藤 裕 子
    :高橋 裕子(芹沢の秘書)元大蔵省金融局長秘書
   劇 団 ひとり
    :田島 圭一/消費者金融「平成クレジット」社員
   伊 武 雅 刀
    :芹沢 良道/元大蔵省金融局長・芹沢ファンド代表
   小 木 茂 光
    :菅井 拓朗/財務省大臣官房経済政策課公務員
   森 口 博 子
    :玉枝/六本木キャバクラ「グランデ」ママ

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック