映画「ラスト・ブラッド」チラシ2

神は無情、なんと残酷な運命...。人類の未来は、たった一人の少女・サヤ(16歳)に背負わされた。セーラー服に身を包み、日本刀をきらめかせ、「敵」を一瞬で切り捨てた時、黒の瞳は、哀しみにも似た一筋の光を放つ...。
彼女は、一体何者なのか?今、サヤは走り出す。世界の危機を救うため、己の運命を斬り開くために...。
ヒロイン・サヤを演じるのは『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のチョン・ジヒョン。サヤの宿敵・オニゲンを演じるのは、『ラスト・サムライ』で名演をした小雪。妖艶な美しさで心を惑わせ、指一本で楽しげに人を殺める、最強にして最凶の敵を演じています。

画像
画像
〈ストーリー〉
400年以上続く、オニと人類の争い。ついにオニが栄華を極める時、1人の少女が現われた。サヤ、16歳、セーラー服に、三つ編みの黒髪。孤独と悲しみの宿る瞳が、人間の姿をしたオニの正体を見抜くと、日本刀で一瞬にして斬り捨てる。サヤの使命は、自分の父親を殺した全てのオニの起源、美しく最強の敵・オニゲンを葬り去ること。彼女の隠された秘密は、人間とオニとのハーフであること。常人離れの生命力と、並外れた剣術を身につけたが、その心の奥には自分に流れる汚れた血を恐れていた。急激に増殖したオニを何百と斬り倒し、オニゲンに迫るサヤ。だが、彼女はまだ知らなかった。宿命の対決の果てに、さらなる過酷な運命が待っていることを...。
公式サイト、http://lastblood.asmik-ace.co.jp

原題/LAST BLOOD
製作/2009年
公開/2009年5月29日 香港・フランス映画 91分

監督/クリス・ナオン
原作/プロダクションI.G『BLOOD THE LAST VAMPIRE』
脚本/クリス・チョウ

出演/チョン・ジヒョン
    :サヤ(少女・16歳)
   小 雪
    :オニゲン/オニ
   アリソン・ミラー
    :アリス(アメリカ空軍将軍の娘)
   リーアム・カニンガム
    :マイケル/秘密組織員
   JJ・フェイルド
    :ルーク/秘密組織員
   コリン・サーモン
    :ミスター・パウエル/
         「アメリカ空軍関東基地高校」教師
   倉 田 保 昭
    :カトウ(サヤの父の家臣/サヤの育ての親)

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック