映画「おと な り」チラシ2

モデル専属カメラマンの聡とフラワーデザイナーを目指す七緒〈ななお〉。都会のアパートに住むお隣同士の2人は、ともに30歳の独身で、恋人なし。一度も顔を合わせた事のない2人だったが、互いの部屋から聞こえてくる音がいつしか安らぎをもたらす心地よい響きとなっていた。
この「おと・な・り」というタイトルには「音鳴り」と「お隣り」という二つの意味があります。日常生活で慣れ親しんだ「音」に惹かれ合う、「お隣」に住む男女が出会うまでの淡い「恋のはじまり」の物語です。

画像
画像
〈ストーリー〉
風景写真を撮りたいと思いながらも、高校時代からの友人で人気モデル・シンゴの撮影に忙しい日々を送るカメラマンの野島聡。
フラワーデザイナーを目指して花屋でアルバイトをしながら、フランスへの留学を目前に控えた登川七緒〈ななお〉。
古いアパートのお隣り同士である2人は、ともに30歳、恋人なしの生活。ある日、連絡を取れなくなったシンゴを探しているという彼女の茜が聡の部屋を訪れ、しばらく居候することになる。一方、七緒は男性客の氷室にオーダーされて作った花束を目の前でプレゼントされ告白される。彼は七緒がいつも行くコンビニの店員だった...。
日常に起こったハプニングはふたりにとって、現実を見つめ直し、新たな一歩を踏み出すためのきっかけになっていく。そんな毎日の中、隣人でありながらも顔を合わせたことは1度もない聡と七緒。けれど壁越しに聞こえてくる生活音はいつしか、お互いに安らぎをもたらす心地のいい響きとなっていた。七緒が口ずさむ「風をあつめて」のメロディやフランス語の練習、そして玄関に付けられた火箸風鈴の音色。また、聡がコーヒー豆を挽く音や、チェーンキーホルダーが揺れる音。さまざまな音によって心を通わせる2人。そして恋の行方は...。
公式サイト、http://www.oto-na-ri.com

製作/2009年
公開/2009年5月30日 日本映画 119分

監督/熊 澤 尚 人
脚本/まなべ ゆきこ『A/PART』

出演/岡 田 准 一:野島 聡/写真事務所カメラマン
   麻 生 久美子:登川七緒〈ななお〉/花屋店員
   谷 村 美 月:茜(シンゴの彼女)
   岡 田 義 徳:氷室/コンビニ店員
   池 内 博 之:シンゴ(聡の友人)男性モデル
   市 川 実日子:由加里/写真事務所スタッフ
   清 水   優:山賀/花屋店員
   とよた 真 帆:雅子/花屋店長
   平 田   満:荒木/写真事務所社長
   森 本 レ オ:喫茶店マスター
   郭   智 博

映画チラシ・上映中パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック