映画「キラー・ヴァージンロード」チラシ

映画やドラマ、演劇と幅広い活動をしている演技派俳優の岸谷五朗が、満を持して映画監督に初挑戦した。主演は『スイングガールズ』やTV「のだめカンタービレ」などで天性のコメディエンヌぶりを発揮している若手女優・上野樹里と、『蝉しぐれ』『BLINDNESS』と日本映画のみならず海外作品でも、その演技に高い評価を受けている木村佳乃。
本作は、予測不可能な笑いと感動が、斬新な映像とハイセンスな音楽に乗ってハイテンションで押し寄せるエンタテインメント映画です。

画像
画像
〈ストーリー〉
幼い頃からドジで、なにをやってもビリッけつ。「どん尻ビリ子」という不名誉なニックネームのOL・沼尻ひろ子は、ついに幸せの一番乗りを手に入れた。職場のお局さんや同僚を差し置いて、リッチなイケメンと、めでたくゴールインすることに...。
そんな幸せ絶頂なひろ子が、結婚式の前日に人生最大最悪のドジをやらかしてしまう。それは、アパートの「大家さん」を誤って殺害してしまうのだ。...。
両親のいない自分を育ててくれた、余命わずかなおじいちゃんのためにも、絶対に明日の結婚式を無事に終えたい。ウエディングドレス姿を見せてあげたいと、どうしても「結婚したい女」ひろ子は大胆な行動に出た。
「とりあえず結婚式が終わるまで、死体を隠そう...」。
スーツケースに死体を詰め込み、富士の樹海に向けて車を走らせていた。すると突然、車に飛び込んできた女がいた。その女・小林福子は美人なのに男運ゼロ。数々の男に尽くした末に「ポイ」されてしまう不運な女性。男に振られるたびに様々な方法で自殺を試みるが、いつも死ねない「死にたい女」だった。そんな彼女が偶然出会ったのも何かの縁と、ひろ子にある交換条件を申し入れてきた。
「死体の処理を手伝うかわりに、そのお礼に、私を殺して...」。
こうして、死体を隠す逃避行が始まった...。
公式サイト、http://kvr-movie.com

英題/KILLER VIRGIN ROAD
製作/2009年
公開/2009年9月12日 日本映画

監督・脚本/岸 谷 五 朗
原案/片 岡 英 子
脚本/川 崎 いづみ

出演/上 野 樹 里
    :沼尻ひろ子「どん尻ビリ子」/
            OL(結婚したい女)
   木 村 佳 乃
    :小林 福子(死にたい女)
   寺 脇 康 文
    :「大家さん」/アパート大家
   眞 木 大 輔
    :江頭 賢一
   小 出 恵 介
    :「小峰くん」
   田 中   圭
    :利根川 純/警察官
   中 尾 明 慶
    :北   翔

映画チラシ・上映中パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック