映画「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」チラシ2

ジョニー・デップが演じるのは、クーデターに乗じて私腹を肥やそうとするCIA捜査官「サンズ」。目的のためなら手段を選ばない、クールな悪党。そして、アントニオ・バンデラスが演じるのは、「エル・マリアッチ」。復讐という目的を心に秘めた、哀しきガンマン。激動のメキシコを舞台にした壮大な物語。その他のキャストは、ラテン系女優を代表するサルマ・ハエック、円熟した演技派のウィレム・デフォー。他にも、ミッキー・ロークや新星エヴァ・メンデスが出演しています。

画像
画像
〈ストーリー〉
たった一人で二つの町を始末した男。そして悪名高きマルケス将軍の女、カロリーヌを奪った男。
情報屋ベリーニは酒場で「伝説の男」について語っていた。腕利きの殺し屋を捜しているCIA捜査官サンズは話に聞き入る。そしてベリーニが紹介する「伝説の男」こそがエル・マリアッチだった。
現在はマルケス将軍に莫大な報酬を受け、失意のままに殺し屋稼業を引退したマリアッチだった。マリアッチに会ったサンズはこう語る「クデターがある。マルケス将軍が、メキシコ大統領を殺す。でも、マルケス将軍に権力は握らせない。奴が大統領を殺した後に、マルケス将軍を殺してくれ」「腕の良すぎるコックは殺す。俺はそうやって、国のバランスを保つ。大統領も一緒だ」そしてマリアッチは依頼を請けた。報酬のためではない。ずっと胸に秘めていた、復讐のためだったのだ。

原題/ONCE UPON A TIME IN MEXICO
製作/2003年
公開/2004年 アメリカ映画 101分

監督・脚本/ロバート・ロドリゲス

出演/アントニオ・バンデラス
    :エル・マリアッチ/伝説のガンマン
   ジョニー・デップ
    :サンズ/アメリカ中央情報局(CIA)捜査官
   サルマ・ハエック
    :カロリーナ(エルの恋人)/元書店店員
   ミッキー・ローク
    :ビリー・チェンバーズ/麻薬組織幹部
   ウィレム・デフォー
    :バリーリョ/実業家・麻薬組織ボス
   チーチ・マリン
    :ベリーニ/情報屋
   エヴァ・メンデス
    :アヘドレス(サンズの恋人)AFN捜査官

映画チラシ(10円~)・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック