映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」チラシ

本作は、21世紀版『インディ・ジョーンズ』を思わせる、魅力溢れるヒーローとロマンに満ちた大冒険です。
決死の救出劇。孤児の青年と令嬢との身分違いの恋。呪いの金貨と、「永遠の生命」という地獄を生きる海賊たちに秘められたミステリー。イマジネーションの限界を突破した、ILMによる驚愕のVFX映像。そして、類稀なる勇気と至上の愛が生む、大いなる感動などなど、映画が人を楽しませるために必要な全ての要素が詰め込まれたアクション・アドベンチャーです。

画像
画像
〈ストーリー〉
カリブ海の港町ポートロイヤル。美しい総督の娘・エリザベスは、子供の頃にウィルという少年から手に入れた黄金のメダルを今でも大切に持っていた。ある日、町はバルボッサ率いる冷酷な海賊たちに襲われる。精悍な若者に成長したウィルは、剣を手に勇敢に海賊に立ち向かう。だが、奇怪なことに海賊たちは心臓を射貫かれても甦り、決して死ぬことはなかった...。
バルボッサの目当ては町の財宝ではなく、エリザベスの黄金のメダルだった。海賊たちはエリザベスごとさらい、ブラックパール号で船出する。エリザベスに思いを寄せていたウィルは、彼女を救うために一匹狼の海賊、ジャック・スパロウと手を組む。スパロウはバルボッサの秘密を知る数少ない人間のひとりであり、恐るべき事実をウィルに告げた。
呪いにかけられたバルボッサとその手下たちは生ける屍〈しかばね〉であり、月の光の下でその忌まわしい事実の姿をさらす者たちだと。そして、その呪いを解くために、エリザベスの黄金のメダルが不可欠だったという...。

原題/PIRATES OF THE CARIBBEAN:
     THE CURSE OF THE BLACK PEARL
製作/2003年
公開/2003年8月2日 アメリカ映画 143分

監督/ゴア・ヴァービンスキー
脚本/テッド・エリオット
   テリー・ロッシオ
   スチュワート・ビーティー
   ジェイ・ウォルパート
脚色/テッド・エリオット
   テリー・ロッシオ

出演/ジョニー・デップ
    :ジャック・スパロウ/海賊
   オーランド・ブルーム
    :ウィル・ターナー/刀鍛冶
   キーラ・ナイトレイ
    :エリザベス・スワン(総督の娘)
   ジェフリー・ラッシュ
    :キャプテン・バルボッサ/海賊
   ジョナサン・プライス
    :スワン(エリザベスの父)
   ジャック・ダヴェンポート
    :ジェームズ・ノリントン
   リー・アレンバーグ
    :ピンテル

映画チラシ・上映中パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック