映画「ラブリーボーン」チラシ

世界30カ国以上で1,000万部以上を売り上げた、ベストセラー小説を『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督と巨匠スティーヴン・スピルバーグが映画化した感動大作。
わずか14歳の少女が殺されるという衝撃的なオープニングから始まる本作は、その悲劇を乗り越えようと苦悩する家族と、天国の少女の想いが引き起こす奇跡の物語です。

画像
画像
〈ストーリー〉
私は、スージー・サーモン。お魚みたいな名前でしょ!
1973年12月6日、私は14歳で殺された。これは、私が天国に行ってからのお話...。
大好きな家族に会いたい。もっと恋がしたかった。私を殺した犯人のこと、伝えたい。やり残したことがいっぱいある。
でも地上への想いは届かない。天国では、何でも願いが叶うのに...。
公式サイト、http://www.lovelyB.jp

原題/THE LOVELY BONES
製作/2009年
公開/2010年1月29日 アメリカ映画

監督・脚色/ピーター・ジャクソン
製作総指揮/スティーヴン・スピルバーグ
原作/アリス・シーボルト『ラブリー・ボーン』
脚色/フラン・ウォルシュ
   フィリッパ・ボウエン

出演/マーク・ウォールバーグ
    :ジャック・サーモン(スージーの父)
   レイチェル・ワイズ
    :アビゲイル・サーモン(ジャックの妻/
                 スージーの母)
   スーザン・サランドン
    :リン(アビゲイルの母/スージーの祖母)
   スタンリー・トゥッチ
    :ハーヴィ/殺人犯人
   マイケル・インペリオ
    :フェナマン/警察刑事
   シアーシャ・ローナン
    :スージー・サーモン/少女

映画チラシ・上映中パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック