映画「キング・コング」チラシ2

物語前半の舞台となり、海図にも載っていない幻の孤島「骸骨島(スカルアイランド)」。この島には今までに見たこともない生物や、様々な恐竜が次々に登場します。スカルアイランドに登場する数百種類の生物は、3タイプに別れます。
1つ目は現存する生物、2つ目はこの映画の為に作られた架空の生物、そして3つ目は、太古に生息していた生物が進化したら?という仮定で生まれた生物です。
ヒロインのアンをめぐりコングと壮絶なバトルをする恐竜は、一見すると「T-REX」に見えますが、実は進化版の「V-REX」で、正式な名称は「ヴァスタト・サウルスレックス」と言います。大昔に生きていた「T-REX」が1930年代まで生きていたら?ということを想定して創造された恐竜です。

画像
画像
画像
〈ストーリー〉
1930年代初頭、ニューヨーク。野心的な映画監督カール・デナムは、史上最大の冒険映画を創るため、最も危険な航海に出る。撮影クルーと、脚本家ジャック、そして女優のアン・ダロウを乗せた船がたどり着いたのは幻の孤島「スカルアイランド」。そこで彼らを待ち受けていたのは想像を絶する世界だった。
島での撮影が進む中、アンが何者かにさらわれ、彼女に思いを寄せるジャックやクルーは救出に向う。しかし彼女を救ったのは、彼らではなく、島の王キング・コングだった。
この出会いが、後に彼らを待ち受ける悲劇的な運命が待っていたのだった。

原題/KING KONG
製作/2005年 
公開/2005年12月17日 アメリカ映画 188分

監督/ピーター・ジャクソン
脚本/フラン・ウォルシュ
   フィリップ・ボウエン
   ピーター・ジャクソン

出演/ナオミ・ワッツ
    :アン・ダロウ/喜劇女優
   ジャック・ブラック
    :カール・デナム/映画監督
   エイドリアン・ブロディ
    :ジャック・ドリスコル/脚本家
   トーマス・クレッチマン
    :イングルホーン/「ヴェンチャー号」船長
   コリン・ハンクス
    :プレストン(デナムのアシスタント)
   ジェイミー・ベル
    :ジミー/「ヴェンチャー号」乗員
   イヴァン・パーク
    :ヘイズ/「ヴェンチャー号」一等航海士
   カイル・チャンドラー
    :ブルース/映画俳優

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック