映画「キング・コング」パンフ

オリジナルの「キング・コング」は1933年に製作され、またまた映画化されました。地図にも海図にもない伝説でのみ語られる幻の島「髑髏島(スカル・アイランド)」で捕らえられたキングコングが、文明社会「ニューヨーク」に連れて来られ悲劇的な運命をたどるという、古典的なストーリーをピーター・ジャクソンは最新のコンピューター技術で現代に蘇らせました。

画像
画像
〈ストーリー〉
1930年代初頭、ニューヨークは大恐慌の真っただ中。不況のあおりを受けて見世物小屋が閉鎖となり、喜劇女優のアン・ダロウは仲間と離ればなれになってしまう。途方に暮れるアンに、引退を決意した仲間がジャック・ドリスコルの新作劇のオーデションを勧める。ドリスコルは新進の劇作家で、いつか彼の劇に出演するのがアンの夢だった...。

ニューヨークの試写室では、B級映画監督のカール・デナムが投資家たちに演説を行っていた。有史以前の世界がそのまま残ったスカル・アイランドへの地図を入手したというデナムは、現在撮影中の映画の舞台をスカル・アイランドに変更しようと訴える。しかし、デナムの監督としての手腕を見限った投資家たちは、製作中止を決定する。納得のいかないデナムは、撮影断行を決意。早速、助手のプレストンに船の出航準備を命じ、自らは突如降板してしまった女優の代役探しに奔走する。
出航時間が差し迫る中、デナムは街中でアンの姿に目をとめる。役柄のイメージにぴったりで、服のサイズも降板した女優と同じ様だ。さっそく映画出演をオファーするが、疑り深いアンはなかなか了承しなかった。しかし、脚本はジャック・ドリスコルと聞いたアンは一つ返事で了承したのだった...。

野心的な監督デナムは史上最大の冒険映画を世に出すため、最も危険な航海に出航する。撮影クルーと誠実な脚本家ジャック・ドリスコル、そしてアン・ダロウを乗せた船は幻の島「スカル・アイランド」にたどり着く。そこで彼らは想像を絶する世界を体験する。
島での撮影が進む中、アンが何者かにさらわれる。彼女に思いを寄せるジャックやクルーは救出に向った。しかし彼女を救ったのはこの島の王「キング・コング」だった...。

原題/KING KONG
製作/2005年 
公開/2005年12月17日 アメリカ映画 188分

監督/ピーター・ジャクソン
脚本/フラン・ウォルシュ
   フィリップ・ボウエン
   ピーター・ジャクソン

出演/ナオミ・ワッツ
    :アン・ダロウ/喜劇女優
   ジャック・ブラック
    :カール・デナム/映画監督
   エイドリアン・ブロディ
    :ジャック・ドリスコル/脚本家
   トーマス・クレッチマン
    :イングルホーン/「ヴェンチャー号」船長
   コリン・ハンクス
    :プレストン(デナムのアシスタント)
   ジェイミー・ベル
    :ジミー/「ヴェンチャー号」乗員
   イヴァン・パーク
    :ヘイズ/「ヴェンチャー号」1等航海士
   カイル・チャンドラー
    :ブルース/映画俳優
   アンディ・サーキス
    :ランビー/「ヴェンチャー号」コック
   (二役):(キング・コングの顔の表情)

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック