映画「セブラーマン」チラシ

「一世風靡セピア」の音楽活動を経て、90年Vシネマ「ネオチンピラ 鉄砲玉ぴゅ~」に主演してから13年。哀川翔の主演100本記念作品として製作されたのが本作『セブラーマン』です。
小学校教師の市川新市は、職場でも家庭でもサエないダメ亭主。誰にも尊敬されない新市の憧れは、子供の頃に見たTVヒーロー「セブラーマン」だった。そんな彼がそのヒーローになることに...。
本作の続編『セブラーマン2/ゼブラシティの逆襲』が5月1日に公開されます。

画像
画像
〈ストーリー〉
昭和53年(1978)、低視聴率のため第7話で打ち切られたテレビヒーロー「セブラーマン」。それから時は流れ、2010年。横浜市八千代区に異変が起こり始めていた...。
ダメ小学校教師の市川新市は「セブラーマン」に憧れつづけ、趣味でコスチュームを作り、遂にはそれを着て夜中の街に出ては楽しんでいた。すると何故か怪しいヤツらと出くわし、何故か乱闘に。本人は気付いていないが、その正体は地球侵略を目論む宇宙人が人間に寄生していたのだ。奇しくも街を守りはじめた新市の周辺に変化が起こり始める...。
八千代市の怪情報を入手した防衛庁特殊機密部は、調査を開始していた。任命された及川と瀬川は、街を守る「セブラーマン」の存在に行きつくが、その真相は掴めぬまま、街は深刻な事態に陥って行く。そして遂に宇宙人が一斉に侵略を開始した時、どうにも出来ない及川は新市に言う。「あんたがヒーローなんだろ...?」。
そして新市は知る。街で起きていることは全て34年前にTV番組「セブラーマン」の台本に書かれていたのだ...。

英題/ZEBURAMAN
製作/2003年
公開/2004年2月14日 日本映画 115分

監督/三 池 崇 史
脚本/宮 藤 官九郎

出演/哀 川   翔
    :市川新市「ゼブラーマン」/小学校教師
   鈴 木 京 香
   渡 部 篤 郎
   内 村 光 良
   市 川 由 衣
   大 杉   漣

映画チラシ・新作パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック