☆アンジェリーナ・ジョリー略歴

★ANGELINA JOLIE

 1975年6月4日、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスで生まれる。父親は名優のジョン・ヴォイトで母は女優のマルシェリーニ・ベルトランです。生後間もない1976年に両親が別居すると彼女は兄弟と共にニューヨークに移住する。幼少の頃から母と共に映画に親しみ、演技に対する興味を示し始める。そして、11歳の頃にロサンゼルスに戻りアクターズ・スタジオで演技を学び舞台に立つようになる。
 映画デビューは1982年の『大狂乱』で、93年の『サイボーグ2』が本格デビューとなる。98年のTV映画「ジーア/悲劇のスーパーモデル」では、エイズでこの世を去ったスーパーモデルのジーア・キャランジを熱演し、ゴールデン・グローブ賞、サテライト賞、映画俳優組合賞などを受賞する。
 1999年の「17歳のカルテ」では、精神療養施設の問題児を強烈な個性で演じ、アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞の助演女優賞を受賞し、一躍トップ女優の仲間入りを果たした。
 2001年には人気ゲームを映画化した『トゥームレイダー』で華麗なアクションを披露し、ハリウッドで最も人気のある女性スターの座を不動のものとした。私的には、2001年に任命された国連難民高等弁務官事務所の親善大使の仕事に熱心に取り組む社会活動家としても知られ、親のいない難民の子供たちを守る法律の制定に尽力しています。そして、2005年に世界人道活動賞を受賞しました。
 2005年の『Mr. & Mrs. スミス』でブラット・ピットと共演し、日本キャンペーンの記者会見では「二度とブラット・ピットとは共演したくない」と言っていたが、その後すぐに彼と結婚し、2006年5月には女児・シャイロちゃんを出産しています。
 2007年にはテロリストに誘拐されたジャーナリストの妻を演じた『マイティ・ハート/愛と絆』では、ゴールデン・グローブ賞、インディペンデント・スピリット賞、サテライト賞、映画俳優組合賞など、数々の主演女優賞にノミネートされました。
 2008年7月には男女の双子をもうけて話題になりました。
画像

★映画出演作品〈製作年〉
〈1982〉
  大狂乱/
〈1993〉
  サイボーグ2/CYBORG II
〈1995〉
  サイバーネット/HACKERS
〈1997〉
  不法執刀/PLAYING GOD
〈1999〉
  狂っちゃいないぜ!/PUSHING TIN
  17歳のカルテ/GIRL, INTERRUP TED
  ボーン・コレクター/THE BONE COLLECTOR
  マイ・ハート,マイ・ラブ/PLAYING BY HEART
〈2000〉
  60セカンズ/GONE IN SIXTY SECONDS
〈2001〉
  トゥームレイダー/LARA CROFT: TOMB RAIDER
  ポワゾン/ORIGINAL SIN
〈2002〉
  ブロンド・ライフ/LIFE OR SOMETHING LIKE IT
〈2003〉
  すべては愛のために/BEYOND BORDERS
  トゥームレイダ-2/LARA CROFT TOMB RAIDER:
             THE CRADLE OF LIFE
〈2004〉
  アレキサンダー/ALEXANDER
  シャーク・テイル/SHARK TALE
  スカイキャプテン/ワールド・オブ・トゥモロー/
   SKY CAPTAIN AND THE WORLD OF TOMORROW
  テイキング・ライブス/TAKING LIVES
〈2005〉
  Mr. & Mrs. スミス/Mr. AND Mrs. SMITH
〈2007〉
  マイティ・ハート/愛の絆/A MIGHTY HEART
  ベオウルフ -呪われし勇者-/BEOWULF
〈2008〉
  カンフー・パンダ/KUNG FU PANDA(声出演)
  ウォンテッド/WANTED
  チェンジリング/CHANGELING

映画チラシ・新作パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック