映画「ラスト・サムライ」チラシ

ほろびゆく運命を知りながら、時代に逆らい、みずからを貫いた男たち。かつて日本に存在した「最後のサムライ」であることに殉じた男たち...。
本作は、ハリウッドが日本のサムライ・スピリットをテーマに据え、真正面から描く初めての映画です。しかも武士道への理解の深さは半端ではなく、時代考証も、日本の時代劇大作の常連である渡辺謙や真田広之といった俳優陣が驚いたほど正確。その背景にあるのは、エドワード・ズウィック監督とトム・クルーズの、サムライ・スピリットへの限りない敬意の念だった。

画像
画像
〈ストーリー〉
明治の初め、西洋化を推進する日本政府に雇われ、政府軍に西洋式の戦術を教えるために来日したネイサン・オールグレン大尉。南北戦争の英雄でありながら、その後は自分を見失い生きる屍のようになっていた彼の運命は、日本のサムライたちに出会ったことで、永遠に変わってしまう。異国の地で自分と同じ魂を見出した彼は、滅びるとわかっていても、あえて殉じようとするサムライたちと、共に命を賭けて戦うことを決意する...。

原題/THE LAST SAMURAI
製作/2003年
公開/2003年12月6日 アメリカ映画 154分

監督/エドワード・ズウィック
原案・脚本/ジョン・ローガン
脚本/マーシャル・ハースコビッツ
   エドワード・ズウィック

出演/トム・クルーズ
    :ネイサン・オールグレン/アメリカ陸軍大尉
   渡 辺   謙
    :勝元信盛/サムライ頭首
   真 田 広 之
    :氏尾/サムライ
   小     雪
    :たか(信盛の妹)
   ティモシー・スポール
    :サイモン・グレアム/日本研究家・カメラマン
   ビリー・コノリー
    :ゼブロン・ガント/アメリカ陸軍軍曹
   トニー・ゴールドウィン
    :バグリー/アメリカ陸軍大佐
   中 村 七之助
    :睦仁〈むつひと〉/明治天皇
   原 田 眞 人
    :大村(天皇の参謀)
   福 本 清 三
    :「寡黙なサムライ」(ネイサンの目付)
   小山田 シ ン
    :勝元信忠(信盛の息子)
   菅 田   俊
    :中尾/サムライ

映画チラシ・新作パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック