映画「沈黙の鉄拳」チラシ

強靭な無敵の男、スティーヴン・セガールの最新「沈黙」シリーズが帰って来た。シリーズおなじみの無骨で確かなアクションはもちろん、今回は飛び出す敏捷さと中国拳法を用いた「針術技」であっという間に敵を倒して行く。
監督は『沈黙の逆襲』のキオニ・ワックスマンで、ヒロインは『ファンタスティック・フォー:超能力ユニット』のアジアン・ビューティー、マーライナ・マーです。

画像
画像
〈ストーリー〉
元特殊部隊のシェーン・ダニエルズは、無実の罪で刑務所に服役していた。6年後、冤罪が認められ、自由の身になったシェーンだったが、服役中に妻と子供は離れて行っていた。そんなとき、シェーンはふいに強盗に襲われるが、武術を駆使してあっという間に犯人を叩きのめす。しかし、誰も信用できなくなっているシェーンは、警察から逃げるのだった。

逃走中、ある駐車場で中国人が州警官を殺害する場面に遭遇する。偶然居合わせた若者・セルゲイも狙われ、シェーンは思わず助けに入るのだ。その後、犯人の中国人マオは逃げ、車のトランクには大量の札束とともに、若く美しい女性ティアが閉じ込められているのを発見する。ティアの叔父・クアンは中国人民解放軍の裏帳簿を良く知る会計係で、アメリカに正式入国できない彼の密入国の手配を中国マフィアのチェンと「大佐」と呼ばれる男に頼みに行ったところ、突如誘拐されたのだと言う...。

人質に逃げられたマオは、中国マフィアと裏で手を組む州警察と共謀してシェーンを追う。シェーンはティアのボディガードとして、クアンを助けるためセルゲイの父親が牛耳るロシア人マフィアとともにチェンのもとへ向うのだった。

公式サイト、http://chinmoku3d.cocolog-nifty.com/blog/

製作/2009年
公開/2010年4月10日 アメリカ映画 94分

監督・脚本/キオニ・ワックスマン

出演/スティーヴン・セガール
    :シェーン・ダニエルズ/元特殊部隊員
   マーライナ・マー
    :ティア/謎の女性
   ジェシー・ハッチ
    :セルゲイ/若者
   バイロン・ローソン
    :マオ/警官殺人者・中国人
   テリー・チェン
    :チェン/中国マフィア
   バイロン・マン
    :「大佐」/中国マフィア

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック