映画「プレデターズ」チラシ

『シン・シティ』『プラネット・テラー in グラインドハウス』など、多彩な個性派作品で熱狂的ファンを集める鬼才、ロバート・ロドリゲス。アーノルド・シュワルツェネッガーの『プレデター』から20年以上の時を経て、プロデューサーのロドリゲスが新たにシリーズ「再起動」を手がける新章『プレデターズ』がついに監禁。全く新しいプレデターの世界を完璧に映像化して見せたのは新進気鋭のニムロッド・アーントル監督です。

画像
画像
〈ストーリー〉
それぞれ異なる戦術を兼ね備えた最強の殺し屋たちが、理由も分からず一同に集められた。傭兵、死刑囚、特殊工作員など、まさに全員が「最強の人類」と言える戦闘のエキスパートであり、冷血な殺人鬼たち。しかし、彼ら自身がその地球外生命体「プレデター」の獲物であり、「一員」だったことは知らなかった...。
新アーマーで装甲し、進化した武器を装備した最強のスーパー・プレデターたちが、この惑星の生存者を含む猛者たちと熾烈な戦闘を繰り広げる。猛烈な幾体ものスーパー・プレデターと、選ばれし人間たちの過激なサバイバル戦。最後まで生き残るのは、プレデターか、それとも人類か...?

公式サイト、http://movies.foxjapan.com/predators/

原題/PREDATORS
製作/2010年
公開/2010年7月10日 アメリカ映画

監督/ニムロッド・アーントル
脚本/アレックス・リトヴァク
   マイケル・フィンチ

出演/エイドリアン・ブロディ
    :ロイス/傭兵
   ローレンス・フィッシュバーン
    :ノーランド/惑星で唯一の生存者
   ダニー・トレホ
    :クッチーロ/メキシカン・マフィア
   ルイ・オザワ・チャンチェン
    :ハンゾー/日本人殺し屋
   トファー・グレイス
    :エドウィン/医師
   アリシー・ブラガ
    :イザベル/女性スナイパー
   ウォルトン・ゴギンズ
    :スタンズ/死刑囚
   オレッグ・タクタロフ
    :ニコライ/ロシア特殊工作員
   マーハシャラルハズバズ・アリ
    :モンザバ/「RUF」一員

映画チラシ・新作パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画を観るなら プレデターズ(2010)

    Excerpt: 理やり続編作ってる感ありますが、プレデターファンなら楽しめる仕上がりです。プレデターにさらわれて、寝てる間に何百光年も離れたどこかの地球に似た惑星に連れてこられてハンティングされるとかいう、始まりの時.. Weblog: 映画を観るなら racked: 2010-12-18 20:02