映画「NECK [ネック]」チラシ

2006年『ラブ★コン』、08年『ハンサム★スーツ』と奇抜な設定の作品を贈り出すチームが今回手がけたのは、恐怖と恋が暴走する「胸キュン・ホラー」エンタテインメント!
「首から上の恐怖の妄想がネック・マシーンの中で実体化する」という、今まで誰も見たことがないホラー・エンタテインメント。その奇想天外な原案を生み出したのは、文学界の注目を浴びる作家・舞城王太郎。怖いのに笑える!怖いのに胸キュン!怖いのにハッピー!「ドキドキ」のパワーがこの猛暑の中をみんなを元気にする!

画像
画像
〈ストーリー〉
真山杉奈は綺麗な外見とは裏腹に、独自の研究でお化けを作り出そうとする、ちょっと変わった?大学院生。同じ大学に通う熱血スポーツマンの首藤友和の熱い告白をきっかけに、杉奈は首藤を夜の研究室に呼び出す。そこで待っていたのは色っぽいシチュエーションではなく、部屋の真ん中に置かれた1台の不思議な木箱「ネック・マシーン」。
それは杉奈が開発する、恐怖の妄想が現実となって現れるというマシーンだった。
「じゃ、首藤君。たっぷり怖がってね...」ドキドキの一夜が幕を開ける!

公式サイト、http://project-neck.com

製作/2010年
公開/2010年8月21日 日本映画 96分

監督/白 川   士
原案/舞 城 王太郎
脚本/江 良   至
   藤 平 久 子

出演/相 武 紗 季
    :真山杉奈/大学院生
   溝 端 淳 平
    :首藤友和/大学生
   栗 山 千 明
    :赤坂英子(魔太郎の担当編集者)/編集者
   平 岡 祐 太
    :古里崇史「越前魔太郎」/ホラー作家

映画チラシ・新作パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック