映画「ニューヨークの恋人」チラシ

ニューヨークを舞台に、125年の時を越えた奇跡のラブ・ストーリー。主演は『めぐり逢えたら』『ユー・ガット・メール』のメグ・ライアン。今回の彼女は成功したキャリアウーマンでありあながらも、満たされない何かを抱えている、働く女性なら誰でも持つ心の揺れを見事に演じています。そして相手役は、ハリウッド期待のオーストラリア人俳優、ヒュー・ジャックマン。『X-MEN』『ソードフィッシュ』の連続ヒットでポスト、トム・クルーズの呼び声も高い期待のスター。
本作は、しっかり者のキャリアウーマンと、19世紀から現代にタイムスリップした公爵の、運命の恋を描くロマンチック・ラブコメディーです。

画像
画像
〈ストーリー〉
1876年ニューヨーク。レオポルドは魅力的な独身貴族。公爵でありながら一生を共にしたい女性に出会えないまま花嫁を選ぶ舞踏会の日を迎えるが...。

一方、現代のニューヨーク。広告会社勤務のバリバリのキャリアウーマン、ケイト・マッケイはひょんなことから、やたらとクラシックな服を着て完璧な王立英語を話す不思議な男性に出会う。仕事にも恋にも疲れ、奇跡なんか起こるはずがないと考えるリアリストのケイトと、人生には愛と誠実さが不可欠と考えるロマンチストのレオポルド。非常階段で行き来できるアパートメントの上階と下階で、2人の風変わりな半同居生活が始まった...。
忙しい現代社会に現れた、ヴィクトリア朝のロマンス。成功・名声・欲望の奥に追いやられた礼儀正しさ・優雅さ・優しさの存在。ケイトはレオポルドの中に、とても大切なのに失われてしまったものを発見する。ゆっくりとお互いを知り、立場や時代を越え、正面から向き合い恋に落ちていく2人。
しかし、レオポルドには自分の時代に帰る時が迫っていた...。

原題/KATE & LEOPOLD
製作/2001年
公開/2002年6月5日 アメリカ映画 118分

監督・脚本/ジェームズ・マンゴールド
原作・脚本/スティーヴン・ロジャース

出演/メグ・ライアン
    :ケイト・マッケイ/広告会社社員
   ヒュー・ジャックマン
    :レオポルド/貴族・公爵
   リーヴ・シュライバー
   ブレッキン・メイヤー
   ナターシャ・リオン
   ブラッドリー・ウィットフォード

映画チラシ・新作パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック