映画「SPACE BATTLE SHIP ヤマト」チラシ2

構想36年。木村拓哉を主演に迎え、夢の映像プロジェクトがついに実現!救えなかった父と母、そして戦火に散った兄に誓う。今度こそ地球を守り抜く...たとえ、この命にかえても...。最後の希望を託されたヤマトの戦士たち。彼らが胸に抱く想いはひとつ...「愛する人を守る」こと!
物語の舞台は2199年。地球はもはや青さを失い、人が住めないほど汚染されていた。地球滅亡を食い止めるという重大な使命を背負って、旅立つ「ヤマト」。地球の青さを取り戻し、愛する人たちを守るために、宇宙のどこかに、「希望」があると信じて...。

画像
画像
画像
〈ストーリー〉
西暦2194年。外宇宙に突如現われた正体不明の敵「ガミラス」が、地球への侵攻を開始した。世界各国は全戦力を結集して防衛にあたったが全軍が壊滅し、人類の大半は死滅してしまった...。
5年後、2199年。世界各地に投下された遊星爆弾の放射能によって地表が汚染され、生き残った人々は地下に逃れた。かつてエースパイロットとして活躍した古代進も、いまは軍を退いている。そんなある日、古代が地表を探索していると、謎の飛行物体が落下してきた。それは地球から14万8千光年の彼方「イスカンダル星」から放たれた通信カプセルだった。カプセルの情報によると、イスカンダル星には放射能除去装置が存在するらしい。地球防衛軍は、カプセルに内蔵されていた設計図をもとに、未知の駆動機関・波動エンジンを搭載した宇宙戦艦「ヤマト」を建造した。そして古代は軍に復帰し、ヤマトに乗艦することを決意する。地球の運命を背負って、遥かイスカンダルへと旅立つ「ヤマト」。人類が放射能によって滅亡する日まで、あとわずか1年。人類最後の希望を乗せて、「宇宙戦艦ヤマト」が今、発進しようとしていた...。

公式サイト、http://yamato-movie.net/

製作/2010年
公開/2010年12月1日 日本映画

監督/山 崎   貴
原作/西 崎 義 展『宇宙戦艦ヤマト』
脚本/佐 藤 嗣麻子

出演/木 村 拓 哉
    :古代 進/地球防衛軍宇宙戦艦「ヤマト」
                     戦闘班班長
   黒 木 メイサ
    :森  雪/戦闘班戦闘機「ブラックタイガー」
                     パイロット
   柳 葉 敏 郎
    :真田志郎/地球防衛軍宇宙戦艦「ヤマト」
                     技術班班長
   緒 形 直 人
    :島 大介/地球防衛軍宇宙戦艦「ヤマト」
                     航海班班長
   西 田 敏 行
    :徳川彦左衛門/地球防衛軍宇宙戦艦「ヤマト」
                       機関長
   高 島 礼 子
    :佐渡/地球防衛軍宇宙戦艦「ヤマト」
                生活班医療科長・船医
   堤   真 一
    :古代 守(進の兄)/地球防衛軍
              沖田艦隊「ゆきかぜ」艦長
   橋 爪   功
    :藤堂平九郎/地球防衛軍司令長官
   池 内 博 之
    :斉藤 始/空間騎兵隊隊長
   マ  イ  コ
    :相原/地球防衛軍宇宙戦艦「ヤマト」
                 航海班通信解析担当
   山 崎   努
    :沖田十三/地球防衛軍宇宙戦艦「ヤマト」艦長

映画チラシ・新作パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック