映画「きみにしか聞こえない」パンフ

傷つきやすく内気な女子高生・リョウ。友だちのいない彼女はケータイも持っていない。そんなある日、公園で拾ったオモチャのケータイから着信音が...。
それは、見知らぬ青年シンヤからの電話だった。このときから、リョウとシンヤは空想の電話でつながった。横浜と長野にそれぞれ暮らす、孤独だったふたりは、いろいろな話をするうちに少しずつうちとけて、心の距離を近づけていく。シンヤの励ましを受けたリョウは、少しずつ周囲にも心を開いていくようになっていき、シンヤもまた、明るい笑顔を多く見せるようになる。だが、ついにふたりが会うようになったとき、思いがけない出来事が待ち受けていたのだ...。

画像
画像
〈ストーリー〉
私は女子高生の相原リョウ、両親と妹と横浜の高台に住んでいる。内気で友だちのいない私は、携帯電話も持っていない。でもある日、偶然、公園でオモチャのケータイを拾う。翌日、保健室で休んでいると着信音が鳴って、若い男の人の声が聞こえてきた...。こうして私とシンヤさんは、つながったのだ...。
長野でおばあさまと暮らしているシンヤさんは、この春に高校を卒業して、今はリサイクル・ショップで働いている。心が通じ合った私たちは、なぜかケータイがなくても「電話」できるようになった。ただ不思議なことに、横浜の私の時間のほうが進んでいて、ふたりの間にはいつも1時間の時差があった...。
シンヤさんにかけたはずの「電話」に女の人が出る。私より10歳年上の原田さんというその人は、「久しぶりなの、頭のケータイ。ちょっと驚いた」と言いながらも、話し相手になってくれた...。
私は国語の朗読が苦手だ。「私、何か話そうとすると、緊張して、こもって、声がかすれ、裏返って、それで結局、笑われる...。」とシンヤに言うと、シンヤは「そんなことない。君の声はちゃんと出るよ」と慰める。そんなときシンヤが週末のデートに誘う。シンヤが中2まで住んでいた鎌倉を、「電話」で道案内してくれると言う。私はシンヤさんとお喋りしながら、ひとりで鎌倉を歩く。そのとき、小学校2年生のピアノの発表会で友だちの陰口に傷ついたことを話す。シンヤさんは、「リョウはいつだって真剣に人の言葉と向き合っているんだ。僕はすごく好きだけどな、リョウの声も、リョウの言葉も...」と言ってくれた。
シンヤさんに言われるまま、戸田のおじさんから荷物を受け取る。戸田さんは、「小さい頃からほんと変わった奴でさ。ガラクタを拾ってきては直して、ほしい奴がいると、タダであげちゃうんだ。直したものは、直してくれた人のことずっと覚えているんだとさ。だから修理するのが好き、別れも辛くない、みたいなこと言ってたな...」。
それから、シンヤさんが大好きな場所、海岸に行く。荷物には、シンヤさんが修理した古いラジカセと手紙が入っていて、「このテープに君の声を録音して、送ってほしい」と書いてある。こうして私はシンヤさんに励まされ、少しずつ変わっていった。先生に朗読を褒められたし、長いこと近寄らなかったピアノも弾いてみた。
リサイクル・ショップの出張で、シンヤさんが、次の週末に東京に来ることになった。待ち合わせは3時に駅の改札。その駅に向かっていると、久しぶりに原田さんから「電話」がかかってきた。シンヤさんに会うことを言うと、「ねぇ、リョウさん。これだけは覚えていて。あなたなら、乗り越えられる。これからどんなことがあっても...」と、原田さんは奇妙なことを言う。バスが渋滞にハマって時間に遅れそうになる。シンヤさんが停留所で待っていてくれることになった。そして...あの出来事が...。私がシンヤさんが隠していた真実を知る...。

製作/2007年
公開/2007年 日本映画 107分

監督/荻 島 達 也
原作/乙     一『きみにしか聞こえない』
脚本/金 杉 弘 子

出演/成 海 璃 子
    :相原リョウ/女子高生
   小 出 恵 介
    :野崎シンヤ/リサイクルショップ従業員
   片 瀬 那 奈
    :原田リョウ(リョウより10歳年上の女性)
   中 野 英 雄
    :相原 哲司(リョウの父)
   古手川 祐 子
    :相原 伸子(リョウの母)
   八千草   薫
    :野崎 サチ(シンヤの祖母)
   岩 城 滉 一
    :戸田(リョウのおじ)
   高 田 延 彦
    :山口/高校教師
   石 川 伸一郎
    :吉田/リサイクルショップ従業員
   羽 田 実 加
    :高校保健教師
   坂 田 梨香子
    :相原 ミキ(リョウの妹)

映画チラシ・上映中パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック