映画「牙狼〈GARO〉 ~RED REQUIEM~」チラシ

2005年10月よりテレビの深夜に放送された「牙狼〈GARO〉」。深夜枠にも関わらず、最新のVFX技術を駆使し、派手なアクションとスタイリッシュな映像を取り入れた、スケールの大きな番組制作が話題になりました。また、リアルな人間描写、かつ独特な世界観が、従来の特撮ヒーローものにとどまらない、大人たちを魅了するダークヒーローとして多くの視聴者を釘付けにした。その「牙狼〈GARO〉」が最先端3D技術を究極までに追求し、日本初の全編フルデジタル3D映画として完成したのだ。

画像
画像
〈ストーリー〉
闇あるところ光あり。
魔界より闇を通じて出現し、人間を喰らう魔獣ホラー。その陰我を断ち斬るべく、戦いを続ける者こそ魔戒騎士。最高位の証「ガロの称号」を持つ黄金騎士・冴島鋼牙は、人々の為「守りし者」としての宿命に生きる。この世に邪心がある限り、魔獣との戦いに終わりはない。今宵、七つのエレメントに罠を張る、「使徒ホラー」が人間界の闇に降臨した。新たに「使徒ホラー」殲滅の使命を帯び、茨〈いばら〉の試練へと旅立つ。
魔戒法師のアガサ、その弟子のシグト、そして烈花とともに、聖なる剣で邪悪な刻を斬り裂くべく。冴島鋼牙の戦いの果て、レクイエムの音色が光を放つ...。

公式サイト、http://www.garo-3dmovie.jp

製作/2010年
公開/2010年10月30日 日本映画

監督・原作・脚本/雨 宮 慶 太『牙狼〈GARO〉』
脚本/江 良   至

出演/小 西 遼 生
    :冴島鋼牙「黄金騎士ガロ」/魔戒騎士
   松 山 メアリ
    :烈花/女魔戒法師
   斎 藤 洋 介
    :アカザ/魔戒法師
   倉 貫 匡 弘
    :シグト/魔戒法師
   津 田 寛 治
    :ケンギ/魔戒騎士
   笠 原 紳 司
    :クルス/魔力を身につけた男
   江 口 ヒロミ
    :シオン/クルスと行動を共にする謎の女
   原   紗央莉
    :魔界ホラー・カルマ/使徒ホラーの一体
   中 尾   彬
    :来栖謙一/画家
(声)影山 ヒロノブ
    :サルバ/魔導輪

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック