映画「僕と妻の1778の物語」チラシ

愛する人の余命は1年...。
その時、あなたには何ができますか?

愛する人の死に直面した時、人は何をすることができるのか。そして、何を思い、何を願うのか。穏やかな分だけ切なく、切ない分だけ愛おしい「夫婦の愛の物語」が、日本中を温かい涙で包みます...。

この物語は『ねらわれた学園』などで知られるSF作家・眉村卓氏とがんで逝去された悦子夫人の実話がベースになっています。夫人が発病し、亡くなるまでの5年間にわたって「人は笑うと免疫力が上がる」という医師の言葉を信じて、「1日1編の短編小説」を毎日欠かさず妻に贈り続け、1年と宣言された余命を覆しました。
その「夫妻の奇跡と感動の記録」が、SF作家・牧村朔太郎〈サク〉と、彼を献身的に支えてきた妻・節子の物語として映画化されています。
物語が「1778話」目に到達した時、サクがたどり着いた答えとは...?
画像
画像

公式サイト、http://www.bokutsuma.jp

製作/2011年
公開/2011年1月15日 日本映画

監督/星     護
原作/眉 村   卓
   『日がわり一話』『日がわり一話第2集』
   『妻に捧げた1778話』『日課・一日3枚以上』
脚本/半 澤 律 子

出演/草なぎ   剛
    :牧村朔太郎「サク」/小説家
   竹 内 結 子
    :牧村 節子(朔太郎の妻)
   谷 原 章 介
    :滝沢  蓮(朔太郎の親友)/SF作家
   吉 瀬 美智子
    :滝沢 美奈(蓮の妻)
   陰 山   泰
    :新美健太郎/SF専門出版社編集者
   風 吹 ジュン
    :片岡 晴子(牧村節子の母)
   大 杉   漣
    :松下/外科医師
   小日向 文 世
   浅 野 和 之
   佐々木 すみ江

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック