映画「ソウ ザ・ファイナル3D」パンフ

2004年の『ソウ』誕生以来、毎年ハロウィン・シーズンに新作が公開され、映画ファンを虜にしてきた大ヒットシリーズも本作7作目でついに完結となった。
このシリーズは2世代の観客が存在し、2種類の楽しみ方がある。まずひとつは第1作の『ソウ』をなんの予備知識なしのリアルタイムで見た第1世代。そしてもうひとつはシリーズ化されてから『ソウ』シリーズを見た第2世代以降だ。第1作が完成した段階では続編どころか劇場公開されるかさえわからない低予算のインディペンデント映画だった。しかし劇場公開されてみると、観客はスリリングな展開に息をのみジグソウに驚愕し、世界的な大ヒットとなったのだ。そして公開後しばらく経って、どうやら続編が作られるらしいという噂が出て、「1度しか使えないオチなのに続編はどうするのか?」と期待と不安になった。しかし1年後、『ソウ2』を見たときも、ジグソウの中心とした「ソウ・サーガ」になるとはまだ誰も思っていなかった。『ソウ3』にしてもホラー映画の定石通りに前作のようなジグソウが仕掛ける第3の事件を描くものとばかり思っていた。ところが実際には前2作を伏線とした、壮大な謎解きの大河ドラマだったことを思い知らされるのだ。

画像
画像
〈ストーリー〉
「1、バスルーム」
老朽化したバスルームに1人残されたアダムの目の前で、自殺死体が突然起き上がった。驚くアダムにドアを閉めながら告げる「GAME OVER」。

「2、バスルームからの通路」
切断された右足からおびただしい血を流し這いずる男。ゲームをクリアした男は、ローレンス・ゴードンだった。灼熱のパイプを見つけると切断した足首を押し付ける。叫び声をあげるゴードン。

「3、デパートのショーウィンドウ」
目覚めるとデパートのショーウィンドウの中。3つの回転ノコギリが付けられた奇妙な機械の両端に繋がれている友人同士のライアンとブラッド。あまりに異様な光景に行き交う人が集まってくる。天井には2人を騙して両方と付き合っていたディナがくくりつけられている。そこにビリーがゲーム開始を告げる。「この魔の三角形から脱落するのは誰か。60秒以内に君たちのうちの1人が死ぬ」。迫りくるノコギリを押し付け合う2人。と同時にディナの身体も下がってくる。助かりたいために都合のいいように2人をけしかけるディナ。騙されていたことに気付いた2人は、争いを止め大勢が見ている中でディナの身体はノコギリで切断されていった。駆けつけた警官にはどうすることもできず、ディナは死亡する。

「4、ホフマンのアジト」
ジルの罠でヘッドギアを装着されたホフマン。だがドアの格子を使ってヘッドギアを開かなくさせ、脱出に成功する。それを見て逃げ出すジル。ホフマンは裂けた口を縫い合わせている後ろで、テレビニュースがウィリアム・イートンの事件で生存者が7人いたことを報道している。

「5、警察署取調室」
警察もFBIも信用できないジルが供述の相手に指名したのは、内務調査課のマット・ギブソン刑事だった。ジルは身辺保護と刑事免責を条件にすべてを話すと持ちかけるが、ギブソンはあまり関心がない。しかし、「ジョンの共犯者はホフマン刑事」と告げると顔色が変わるのだった...。

原題/SAW 3D
製作/2010年
公開/2010年10月30日 アメリカ映画 90分

監督/ケヴィン・グルタート
脚本/パトリック・メルトン
   マーカス・ダンスタン

出演/トビン・ベル
    :ジョン・クレイマー「ジグソウ」/連続殺人犯人
   ケアリー・エルウェズ
    :ローレンス・ゴードン/
              「医師・生存者の会」会員
   コスタス・マンディラー
    :マーク・ホフマン/警察刑事
   ベッツィ・ラッセル
    :ジル・タック(ジョン・クレイマーの元妻)
   ショーン・パトリック・フラナリー
    :ボビー・デイゲン/「生存者の会」主宰
   ジナ・ホールデン
    :ジョイス・デイゲン(ボビーの妻)
   レベッカ・マーシャル
    :スーザン(ボビーの弁護人)/弁護士
   チャド・ドネラ
    :マット・ギブソン/警察内務調査官
   ローレンス・アンソニー
    :ロジャース/警察内務調査官
   ディーン・アームストロング
    :ケイル(ボビーのマネージャー)
   ナオミ・スニックルス
    :ニーナ/「生存者の会」広報担当
   ジェームズ・ヴァン・パッテン
    :ヘフナー/検死官

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック