映画「白夜行」チラシ

ミステリー作家・東野圭吾の作品の中で、人気投票不動の第1位「白夜行」の映画化。
昭和55年の殺人事件。被疑者の自殺で事件は解決。容疑者の娘と被害者の息子。取り戻せない心。残酷すぎる記憶。しかし、愚直なまでに、真実を追い続ける刑事がいた。重ならなければ、その謎は永遠に明かされない。1人の刑事の視点を通して、次第に明らかになる事件の核心とは...。

画像
画像
〈ストーリー〉
密室となった廃ビルで、質屋の店主が殺された。決定的な証拠がないまま、事件は容疑者の自殺によって一応事件は解決を見る。しかし、担当刑事の笹垣だけは腑に落ちないでいた。加害者の娘で、子供とは思えない美しさを放つ少女・雪穂と、被害者の息子で、どこか暗い目をした物静かな少年・亮司の姿がいつまでも目蓋の裏を去らないのだ。やがて、成長した2人の周辺で事件が立て続けに起こり、意外な関係が姿を現し始める...。

公式サイト、http://byakuyako.gaga.ne.jp
    
製作/2011年
公開/2011年1月29日 日本映画

監督・脚本/深 川 栄 洋
原作/東 野 圭 吾『白夜行』
脚本/入 江 信 吾
   山 本 あかり

出演/堀 北 真 希
    :唐沢 雪穂(容疑者・西本文代の娘)
   高 良 健 吾
    :桐原 亮司(被害者・桐原洋介の息子)
   船 越 英一郎
    :笹垣 潤三/警察刑事
   姜   暢 雄
    :篠塚 一成(雪穂の夫)
   緑   友利恵
    :川島江利子(雪穂の友人)
   粟 田   麗
    :栗原 典子(桐原亮司の恋人)
   今 井 悠 貴
    :桐原 亮司(少年時代)
   福 本 史 織
    :西本 雪穂(少女時代)
   斎 藤   歩
    :古賀 久志/警察刑事
   中 村 久 美
    :唐沢 礼子(雪穂の養母)
   田 中 哲 司
    :松浦  勇/質屋従業員
   戸 田 恵 子
    :桐原弥生子(亮司の母)

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック