映画「ウォール・ストリート」チラシ

世界の金融マーケットの中心地ニューヨークを舞台に、非情なマネー・ゲームの行方を描いた1987年の『ウォール街』。巨匠オリバー・ストーンが放ったこの問題作は、力強くも奥深いヒューマン・ドラマとして世界的な絶賛を博した。その待望の続編が本作『ウォール・ストリート』。今回描かれるのは、もはやカリスマ投資家ゲッコーが支配していた世界は過去のものとなり、妻と娘に見放され、全てを失っていた。一方、ある目的を胸に秘め、彼に接近する青年ジェイコブ・ムーア。世代の異なるふたりの人生観と選択を鋭く対比させて人間の「欲望」という本質に肉薄しつつ、現代を生きる若者の苦難と成長をスリリングに描き出しています。

画像
画像
〈ストーリー〉
若き投資家ジェイコブの順風満帆の人生は、たった1日で崩壊した。彼が勤める会社が突然の経営破綻に追い込まれ、父親のように慕っていた上司は自殺。ジェイコブ自身も資産を失ってしまったのだ。巨大マネーを動かす強引な男・ブレトンが黒幕だと知ったジェイコブは復習を誓い、最愛の婚約者・ウィニーの父親である元カリスマ投資家、ゴードン・ゲッコーに接近する。断絶状態の娘との仲を取り持つことを条件に、刑務所を出たばかりのゲッコーを復習計画に利用することがジェイコブの狙いだった。
本能の赴くままに「欲望」を追求し、卓越した頭脳とあらゆる手段で復活を目論むゲッコーと、決して一筋縄ではいかないその男を操ろうとするジェイコブ。ふたりの人生をかけた最も危険なゲームが今始まる。

公式サイト、http://movies.foxjapan.com/wallstreet/

原題/WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS
製作/2010年
公開/2011年2月4日 アメリカ映画

監督・原案/オリバー・ストーン
原案/スタンリー・ワイザー
脚本/アラン・ローブ

出演/マイケル・ダグラス
    :ゴードン・ゲッコー/元大物投資家
   シャイア・ラブーフ
    :ジェイコブ・ムーア/金融会社社員
   ジョシュ・ブローリン
    :ブレトン/金融業界黒幕
   キャリー・マリガン
    :ウィニー(ゲッコーの娘/ジェイコブの恋人)
   イーライ・ウォラック
   スーザン・サランドン
   フランク・ランジェラ

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック