映画「義兄弟」パンフ

同じ民族でありながら対立を余儀なくされ、1950年に起きた朝鮮戦争によって南北に引き裂かれた朝鮮半島。1953年に休戦協定が結ばれ停戦状態となっているが、依然としてたびたび南北間の緊張を高める事件が勃発している。こうした緊張関係は韓国では様々な映画やドラマに反映され、多彩な作品が送り出されてきました。朝鮮戦争勃発から60年を数える2010年、北と南、それぞれの国家を翻弄された2人の男の葛藤を描いた優秀作品がまた生まれたのだ。

画像
画像
〈ストーリー〉
北朝鮮工作員のソン・ジウォンは韓国に潜入し、国が送り込んだ暗殺者「影」と共に、「裏切り者」である金正日〈キム・ジョンイル〉の従兄弟、キム・ソンハクを葬るために彼の住むソウル市内の高層住宅にやって来る。ソンハクの妻を殺した「影」は、そこへ帰宅した彼の暗殺に成功するが、駆けつけた国家情報員たちと撃ち合いになる。ジウォンはソンハクの幼い息子を救って、ひとり現場を脱出。そんな彼の姿を、現場を仕切っていた国家情報員のイ・ハンギュが捉えていた。ハンギュは結局、影を取り逃がし、責任を取って組織をクビになってしまうのだ...。

6年後、逃げた妻や外国人花嫁などを捜す探偵まがいの稼業で細々と暮らしていたハンギュ。ある日、ベトナム人が多く働く工事現場で偶然、ジウォンに出くわし、報償金1億ウォン目当てに彼を自分の仕事に誘い込む。ジウォンは、「パク・ギジュン」という偽名を使って潜伏生活を続けていた。ジウォンは、彼がハンギュであることを知りながらもその誘いに乗る。北朝鮮に残してきた妻と娘を呼び寄せるため、彼もまたお金が必要だったのだ...。

原題/SECRET REUNION/義兄弟
製作/2010年
公開/2010年10月30日 韓国映画  116分

監督・脚本/チャン・フン
脚本/チャン・ミンソク

出演/ソン・ガンホ
    :イ・ハンギュ/探偵・元国家情報員
   カン・ドンウォン
    :ソン・ジウォン「パク・ギジュン」/
                   北朝鮮工作員
   チョン・グックァン
    :「影」/北朝鮮の暗殺者
   パク・ヒョックォン
    :コ・ギョンナム/国家情報員
   ユン・ヒソク
    :ソン・テスン(ジウォンの友人)/
                   北朝鮮工作員
   チェ・ジョンウ
    :(ハンギュの上司)/国家情報院次長
   コ・チャンソク
    :「ライタイハン」/ベトナム人ボス

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック