映画「28日後...」チラシ

それは、想像も絶する孤独と恐怖。それでも、僕たちは生きることをあきらめない...誰も知ることのない未来を信じて。『トレインスポッティグ』のダニー・ボイル監督が描く、希望にみちた人類滅亡映画。人間の精神を犯す新型ウィルスの発生から28日後...。人影の絶えたロンドンの真ん中で、ジムは目覚めてしまう。必死で叫ぶ「HELLO!」の言葉に反応して襲ってくる感染者たち。イギリス全土、それとも全世界が壊滅してしまったのか...。

画像
画像
〈ストーリー〉
ある研究所から新種のウィルスが流出し、イギリスの大半の市民が死滅した。わずか1滴の血液で感染し、10秒で精神を破壊する強力なウィルス。血液中が激しい怒りで充ちあふれ、人を襲うことしか出来なくなる。それがたとえ親、兄弟であっても...。

病院での昏睡から目覚めた青年・ジムは、凶暴な「感染者」たちの襲撃を逃れ、数名の仲間とロンドンを脱出しようとしていた。
「ふたりで世界を救う?それともファックする...?」。非情なまでに感染者と戦ってきたセリーナ。それがジムとフランク・ハナ親子と出会ったことで変化する。ひとりで生き残るだけじゃ、何も生まれない。
ラジオから流れる自動録音。それはマンチェスターへ行けば、食料と保護があると繰り返す。治療法なんてあるはずがない。でも行ってみなければ分からない。ハナは留まることより、進むことを選ぶ。行く先に死のウィルスよる恐ろしい存在が待っていたとしても...。

原題/28 DAYS LATER
製作/2002年
公開/2003年8月23日 イギリス映画 114分

監督/ダニー・ボイル
脚本/アレックス・ガーランド

出演/キリアン・マーフィ
    :ジム
   ナオミ・ハリス
    :セリーナ
   クリストファー・エクルストン
   ミーガン・バーンズ
   ブレンダン・グリーソン

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック