映画「コロンブス 永遠の海」チラシ

ポルトガルが誇る、巨匠・オリヴェイラ監督が描く大航海時代の果てしない夢。それはコロンブスの謎を追い旅する夫婦の絆の物語。
「新大陸の発見」で知られるクリストファー・コロンブス(1451~1506)は、これまでイタリア人ともスペイン人ともいわれていた。しかし2006年、「コロンブスはポルトガル人だった」とする新説が、マヌエル・ルシアーノ・ダ・シルヴァという歴史研究者によって発表された。本作はこの研究者が妻とともに、コロンブス生誕の謎を追った半世紀にわたる旅をとおして、ポルトガル人固有の海の彼方への憧れ、ロマンティシズムを描いています。

画像
画像
〈ストーリー〉
仲睦まじい夫婦、マヌエルとシルヴィア。ふたりは新婚早々、コロンブスのルーツを探求する旅に出る。ポルトガルのザグレス岬やベージャ城などの大航海時代の遺跡、ゆかりの地を巡る旅。それは47年を経て老年になっても変わらなかった。アメリカに渡って、ニューヨークやカリフォルニアを訪ね歩きながら、コロンブスじぇの想いを深めてゆき...。

公式サイト、http://www.alcine-terran.com/umi

原題/CRISTOVAO COLOMBO O ENIGMA
製作/2007年
公開/2010年5月1日 ポルトガル・フランス映画 75分

監督・脚本/マノエル・ド・オリヴェイラ

出演/リカルド・トレパ
    :マヌエル・ルシアーノ・ダ・シルヴァ/
                    歴史研究者
   レオノール・バルダック
    :シルヴィア(マヌエルの妻)
   マノエル・ド・オリヴェイラ
    :マヌエル・ルシアーノ・ダ・シルヴァ
                  《老年時代》
   マリア・イザベル・ド・オリヴェイラ
    :シルヴィア(マヌエルの妻)《老年時代》

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック