映画「まほろ駅前 多田便利軒」チラシ

2006年に刊行され、第135回直木賞を受賞した三浦しをん著の「まほろ駅前多田便利軒」を映画化。まほろ市に住むくせ者たちのワケあり依頼を「彼らなりに」解決する主人公の多田と行天の物語は、外伝「まほろ駅前番外地」、続編「まほろ駅前狂騒曲」と続く人気シリーズ。ぶっきらぼうだけど土壇場で優しい便利屋2人は今日も走り続ける。合言葉は「誰かに必要とされること、それは誰かの希望になること」だ。

画像
画像
〈ストーリー〉
東京郊外のまほろ市に住む多田啓介は、結構まじめに便利屋をやっている。どこか暗い影を持ちながら淡々と仕事をこなす多田だったが、ある年の正月、仕事先で中学の時の同級生・行天春彦と再会する。行天は昔、一言も口を聞かない変な奴だったのに、今はよくしゃべる変な奴になっていた。共のバツイチで三十路。事情も言わず「今晩、泊めてくれ」と頼む行天。断りながらも結局「今晩だけだぞ」と応じてしまう多田。その時、多田は知らなかった。行天の居候が一晩だけでは終わらないことを...。
そして行天を助手に迎える「多田便利軒」が、どこまでも果てしなく他人の人生に入り込んでいくことを...。

公式サイト、http://mahoro.asmik-ace.co.jp

製作/2011年
公開/2011年4月23日 日本映画 123分

監督・脚本/大 森 立 嗣
原作/三 浦 しをん『まほろ駅前多田便利軒』

出演/瑛 太
    :多田 啓介/便利屋「多田便利軒」主人
   松 田 龍 平
    :行天 春彦(啓介の中学時代同級生)
   岸 部 一 徳
    :早坂
   高 良 健 吾
    :星/裏組織ボス
   片 岡 礼 子
    :「ルル」/自称コロンビア人娼婦
   鈴 木   杏
    :「ハイシー」(ルルのルームメイト)
   本 上 まなみ
    :三峯 凪子(行天の元妻)
   柄 本   佑
    :山下(星の部下)/裏組織組員
   横 山 幸 汰
    :由良/小学生
   梅 沢 昌 代
    :(山下の母)
   大 森 南 朋
    :山田/「囲炉裏屋」亭主
   松 尾 スズキ
    :「シンちゃん」(ルルの恋人)/ヤク売人
   麿   赤 兒
    :岡/「多田便利軒」常連客

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック