映画「わさお」パンフ

全国区の人気を誇るようになったブサかわ秋田犬「わさお」。その愛嬌のある「わさお」が、ついにスクリーン・デビューしたのだ。演技訓練を受けたことのない、野性味豊かな素人犬が、吹き替えなしで主演を演じ切るという、従来の犬映画では考えられない偉業を成し遂げたのだ。
「わさお」が本人役を演じる本作は、現在の飼い主・菊谷節子さんと出会う前、捨て犬だったという過去にフィーチャーしたオリジナル・ストーリーが紡がれてゆく。人と距離を置き今まで生きてきた「わさお」が、故郷・鯵ヶ沢で、セツ子をはじめ優しい笑顔の人々と出会い、再び人に安らぎを覚え、やがて奇跡的な幸せへとたどり着く...。

画像
画像
〈ストーリー〉
豊かな自然に恵まれた青森県鯵ヶ沢町で、イカ焼き屋「きくや商店」を営むセツ子は、ある日、店先で白くふさふさの毛を纏った、ライオンのような大きな野良犬を見つける。長年、捨て犬を拾っては面倒を見てきたセツ子はごはんをあげるが、その犬は近づこうともせず逃げてしまう...。
その後も、町中でたびたび見かけたセツ子は、犬の身を案じていた。きくや商店の常連、3老人や中学生たちをはじめ、町おこしのトライアスロン大会に向けて盛り上がる鯵ヶ沢では、畑や家畜が襲われる被害が相次いでいた。無事に大会を開催するため、マタギを呼び寄せ、一刻も早く騒動を治めようと町全体が躍起になっていたからだ。
やがてきくや商店の長老犬「ナギサ」の配慮もあり、きくや商店に落ち着くことになったその犬に「わさお」と名付けたセツ子は、「わさお」の視線の先に、アキラ少年の姿がいることに気付く。小学生のアキラは、1年前に母親が交通事故に遭って以来、元気をなくしていたのだった...。

製作/2011年
公開/2011年3月5日 日本映画 116分

監督/錦 織 良 成
脚本/小 林 弘 利

出演/薬師丸 ひろ子
    :菊谷セツ子(わさおの飼い主)/
            イカ焼き屋「きくや商店」主人
   きくや わさお
    :わさお(犬)
   平 田   満
    :菊谷  浩(セツ子の夫)/漁師
   甲 本 雅 裕
    :達也/農夫
   鈴 木 砂 羽
    :尚子/居酒屋「ISARIBI」看板娘
   嶋   大 輔
    :井原/保健所職員
   大 沢 樹 生
    :谷岡/獣医
   尾美 としのり
    :田川  剛(アキラの父)
   佐 野 史 郎
    :茂夫/大工
   伊 澤 柾 樹
    :田川アキラ/小学生
   吉 永   淳
    :田川 真希(アキラの姉)/女子高校生
   笹 野 高 史
    :長谷川/マタギの子孫?
   上 田 耕 一
    :富/木材会社社長
   不 破 万 作
    :貢/ねぶた作り名人
   河 原 さ ぶ
    :千/花火職人
   前 田 聖 来
    :サヨ/女子中学生
   井之脇   海
    :トモヤ/男子中学生
   藤 本 旺 輝
    :ヨーヘイ/男子中学生

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック