映画「127時間」チラシ2

主人公は、タフなヒーロー気取りで、人と深く交わらずに生きてきた、アーロンという開放的な陽気さとクールな一面を持った青年。だが、落石という一瞬の運命によって、今までの数々の小さな幸せに気付き、大切な人たちとつながるために「生き直したい」と強く願うのだった...。
考えられない悲劇を乗り切ってみせた、ひとりの青年の感動の実話。絶望的な状況の中、彼がどうやって自分を保ち続けたのか?彼はその間、何を考えていたのか?自分だったら、彼と同じ「決断」ができるだろうか?全世界の人々に勇気と感動を与えた実在の英雄アーロン・ラルストンの元には、世界中から講演の依頼が殺到したのだ。

画像
画像
〈ストーリー〉
金曜の夜、アーロン・ラルストンは、ロッククライミングを楽しむため、ブルー・ジョン・キャニオンに向け、独り出発した。だが、運命の瞬間が彼に襲いかかる。落石に右手を挟まれ、谷底から動けなくなったのだ。助けを求める叫び声は無人の荒野にむなしく呑み込まれ、持てる知恵と経験を総動員して岩を撤去しようとするが、ピクリとも動かない。死を目前にして初めて自分の人生と向き合うアーロン。衰弱した身体を引き裂くように襲いかかる後悔、そして湧き上がる命への情熱。生きたい。生き直したい!そして、生命の限界を超えた127時間後、遂に彼は「決断」する...。

公式サイト、http://127movie.jp

原題/127HOURS
製作/2010年
公開/2011年6月18日 アメリカ・イギリス映画 94分

監督・脚本/ダニー・ボイル
原作/アーロン・ラルストン『127時間』
脚本/サイモン・ビューフォイ

出演/ジェームズ・フランコ
    :アーロン・ラルストン/青年
   ケイト・マーラ
    :クリスティ
   アンバー・タンブリン
    :ミーガン
   リジー・キャプラン
    :ソニア
   クレマンス・ポエジー
    :ラナ
   ケイト・バートン
    :(アーロンの母)

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック