映画「日輪の遺産」チラシ

1945年8月、敗戦前夜。戦後日本復興のために下された、密命は、
「マッカーサーの財宝、200兆円を隠匿せよ!」だった。
名作を送り出してきた作家・浅田次郎が、1993年に発表した「日輪の遺産」は、売上部数50万部を誇る、根強い人気を博し、浅田自身が映像化を熱望し続けてきた。「初めて自由に書いていいと言われ、書き上げて世に出した時、ようやく小説家になれた気がした」という、浅田文学の原点がついに映画化されました。

画像
画像
〈ストーリー〉
終戦間近の昭和20年8月10日。
帝国陸軍の真柴司郎少佐は、阿南陸軍大臣ら軍トップに呼び出され、ある重大な密命を帯びる。山下将軍が奪取した900億円(現在の貨幣価値で約200兆円)ものマッカーサーの財宝を、秘密裡に陸軍工場へ移送し隠匿せよ...。
その財宝は、敗戦を悟った阿南らが祖国復興を託した軍資金であった。真柴は、小泉重雄中尉、望月庄造曹長と共に極秘任務を遂行。勤労動員として20名の少女たちが呼集される。
御国のため、それとは知らず財宝隠しに加担するが、任務の終わりが見えた頃、上層部は彼女らに非情きわまる命令を下す。
果たして少女たちの運命は?そして財宝の行方は...?

公式サイト、http://nichirin-movie.jp

英題/THE LEGACY OF THE SUN
製作/2011年
公開/2011年8月27日 日本映画 134分

監督/佐々部   清
原作/浅 田 次 郎『日輪の遺産』
脚本/青 島   武

出演/堺   雅 人
    :真柴 司郎/日本陸軍近衛第一師団・少佐
   中 村 獅 童
    :望月 庄造/日本陸軍座間501連隊・曹長
   福 士 誠 治
    :小泉 重雄/日本陸軍東部軍経理部・主計中尉
   ユースケ・サンタマリア
    :野口 孝吉/「森脇女学校」教師
   八千草   薫
    :金原 久枝(庄造の妻)《現代》
   森 迫 永 依
    :久枝/「森脇女学校」生徒・級長
   麻 生 久美子
    :金原 涼子(久枝の孫娘)/
          「森脇女子学園中等部」教師《現代》
   八 名 信 夫
    :金原 庄造/大地主《現代》

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック