映画「リミットレス」チラシ

『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』のブラッドリー・クーパーとロバート・デ・ニーロが贈る、衝撃のサスペンス・スリラー!
原作は、日本でも人気を集めたアラン・グリンのベストセラー小説「ブレイン・ドラッグ」の完全映画化。監督は、『幻影師アイゼンハイム』のニール・バーガー。新薬服用後、脳が活性化して全シナプスがはじけた状態を、かつて観たことのない幻想的な映像表現で描き出しています。
意表をついたオープニング、負け犬エディが次々と成し遂げる快挙、原因不明の記憶の欠落と死体、襲いかかる凶暴な謎の男たち、そしてビッグチャンスの行方...全編に散りばめられたサスペンスフルな謎解きは、やがて「絶対に予測出来ない」衝撃のラストへとなだれ込む...。
究極の能力(リミットレス)を手に入れられる新薬の副作用とは...。

画像
画像
〈ストーリー〉
作家志望のエディ・モーラは、人生のどん底にいた。小説は一行も進まないし、恋人・リンディには別れを告げられる。そんな時、偶然に出会った元妻・メリッサの弟、ヴァーノンからいい薬があると新薬を渡される。製薬会社のコンサルタントをしているという彼は、普通の脳は20%しか働いていないが、この薬は100%活性化させる革命的な薬だと言うのだ。疑いながらも服用した30秒後、エディの人生は一変する。書けなかった小説も一晩で傑作小説を書き上げると、今度はビジネス界に進出。金貸し屋のゲナディからの元手で10日間で1万2000ドルを230万ドルに...。
ウォール街に旋風を巻き起こしたエディは、やがて業界の伝説的な大物投資家、カール・ヴァン・ルーンと手を組み、ハイスピードで富と権力の頂点へと駆け上がっていく。だが、命を脅かす謎の副作用と欠落する記憶。そして新薬を奪おうとする謎の人物が、エディを襲いかかる。果たしてエディは危機を乗り切り、運命に打ち勝つことができるのか...?

公式サイト、http://limitless-movie.jp

原題/LIMITLESS
製作/2011年
公開/2011年10月1日 アメリカ映画 105分

監督/ニール・バーガー
原作/アラン・グリン『ブレイン・ドラッグ』
脚本/レスリー・ディクソン

出演/ブラッドリー・クーパー
    :エディ・モーラ/作家志望
   ロバート・デ・ニーロ
    :カール・ヴァン・ルーン/投資家
   アビー・コーニッシュ
    :リンディ(エディの恋人)
   アンドリュー・ハワード
    :ゲナディ/金貸し屋
   アンナ・フリエル
    :メリッサ(エディの元妻)
   ジョニー・ホイットワース
    :ヴァーノン(メリッサの弟)/製薬会社コンサルタント

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック