映画「ロストクライム/閃光」パンフ

1968年12月10日、午前9時30分頃、その事件は起こった。
犯行時間3分間、4525人分の東芝社員のボーナス3億円強奪事件が発生した。街中にモンタージュ写真が貼られ、単独犯か?それとも複数犯か?誰もが刑事のように推理した。しかし犯人は捕まらず、事件は時効を迎えることになる。そして41年を経った現在も未だ事件は解決していない。
現代において発生した1件の殺人事件から、次第に三億円事件という大きな闇に呑み込まれる二人の刑事。かつて世紀の完全犯罪と謳われた事件の犯人たちは、その後どのような人生を送り、今何を思うのか?ジャーナリスト出身の作家・永瀬隼介が「三億円事件」という題材に真っ向から取り組み、緻密な文体と重層的なプロットで迫った原作を元に、本作は事件の表層から最深部へと迫る。犯人たちの真の動機、目的とは何だったのか?犯行後、彼らがたどった数奇な人生と、待ち受けていた苛酷な運命、さらには実行犯と言われ事件直後に謎の自殺を遂げた少年と、警察官である父の悲哀に満ちた葛藤...三億円事件に翻弄された人間たちの底知れない業「罪と欲」の深さと、彼らが生きた激動の時代を余すところなく描き出すサスペンス超大作です。

画像
画像
〈ストーリー〉
隅田川で絞殺死体が発見された。野心溢れる所轄署の若手刑事・片桐慎次郎は、定年間近のベテラン刑事・滝口政利とコンビを組まされる。自ら捜査メンバーへ名乗りを上げた滝口は、上層部の指示も聞かず独自の捜査を開始する。その振る舞いにいら立つ片桐だったが、滝口から、殺された男・葛木勝が「三億円強奪事件」の最重要容疑者の一人であったと聞かされ震撼する。
1968年12月10日、まるで警察権力をあざ笑うかのように、見事な手口で現金を強奪し、多数の遺留品を残しながら、逮捕に至らずついに時効を迎え、「戦後最大のミステリー」といわれた世紀の大事件。滝口はその当時犯人を追っていた捜査員の一人だったのだ。滝口の家で当時の資料を読みあさる片桐。そこには、葛木の他に数人の顔写真があった。
「本ボシは複数ってことですか?」
「その通りだ」
「確証があったのに、何でパクらなかったんです?」
「.....」
34年前、警察が「三億円事件」の犯人グループをほぼ特定しながら、なぜ事件を解決できなかったのか...?

数日後、片桐の前に、三億円事件を追うフリージャーナリストの宮本翔太が現われる。宮本は、葛木殺しが三億円事件に繋がっていること、さらに警察は組織として三億円事件にフタをしておきたいので、それをこじ開けようとしている片桐と滝口を反組織分子として危険視していることを告げる。そして、このままでは危ない、自分たちマスコミと手を組まないかと持ちかける。さらに宮本は、元風俗嬢の恋人・多恵子と同棲している片桐のプライベイトの秘密についても脅してきたのだ...。

宮本の怪しい警告を受けて、翌朝片桐は、滝口の元へ駆け込む。三億円事件の裏側には、いったいどんな真実が隠されているのか?なぜ警察はその真実を明かせないのか?滝口は重い口を開き始めた。
それは、事件の主犯格と目された男・緒方純の父親・耕三が警察官であり、そのことを隠蔽しようとした警察が事件自体を闇に葬り去ったという事実だった...。

製作/2010年
公開/2010年7月3日 日本映画 118分

監督・脚本/伊 藤 俊 也
原作/永 瀬 隼 介『閃光』
脚本/長 坂 秀 佳

出演/渡 辺   大
    :片桐慎次郎/警視庁所轄署刑事
   奥 田 瑛 二
    :滝口 政利/警視庁刑事部捜査第一課
                 強行犯捜査三係刑事
   川 村 ゆきえ
    :津村多恵子(片桐慎次郎の恋人)/元風俗娘
   武 田 真 治
    :宮本 翔太/「月刊新時代」特派記者
   かたせ 梨 乃
    :真山 恭子/高級クラブ・オーナー
   宅 麻   伸
    :吉岡 健一/「三多摩総合病院」院長・
                 三億円事件実行犯グループ
   原 田 芳 雄
    :高村 英治/警視庁OB
   夏八木   勲
    :緒方 耕三(純の父)/ホームレス・元警察官
   矢 島 健 一
    :藤原 孝彦/警視庁刑事部捜査第一課管理官
   菅 田   俊
    :宍倉 文平/警視庁刑事部捜査第一課
                 強行犯捜査三係係長
   春 田 純 一
    :三浦 辰男/警視庁刑事部捜査第一課
                 強行犯捜査三係刑事
   伊 藤 明 賢
    :杉田  聡/警視庁刑事部捜査第一課
                 強行犯捜査三係刑事
   奥 村 知 史
    :緒方  純/三億円事件実行犯グループ主犯格
   中 村 映里子
    :真山 恭子《68年時代》/三億円事件実行犯グループ
   烏 丸 せつこ
    :「おたふく旅館」女将
   熊 谷 真 実
    :緒方 晴子(耕三の妻)
   中 田 喜 子
    :滝口 俊江(政利の妻)
   斎 藤   歩
    :飯島甲子雄/警視庁刑事部捜査第四課・警部
   飯 田 裕 久
    :結城  稔/三億円事件実行犯グループ
   針 原   滋
    :葛木  勝/ラーメン屋店主
                ・三億円事件実行犯グループ
   ダイヤモンド勝田
    :金子  彰/暴力団組員・三億円事件実行犯グループ

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック