映画「リアル・スティール」チラシ

2020年、人間に代わり、ロボットがリングに上がる時代。夢に破れた元ボクサーと、愛を知らない少年の親子が出会ったのは、ゴミ置き場に捨てられた旧式ロボットだった...。
ハリウッドを代表する大ヒットメーカー、スティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが、『ナイト・ミュージアム』シリーズでイマジネーションあふれる世界を作り上げたショーン・レヴィ監督と、『X-MEN』シリーズのヒュー・ジャックマンを主演に迎えて贈る、感動のアクション・エンターテインメント。
スリリングでエキサイティングなロボット格闘技の世界を舞台に、人生に挫折した男の再起のドラマと、父と息子とのかけがえのない絆が、空前のスケールでドラマチックに描き出されています。

画像
画像
〈ストーリー〉
時代は、どんどん移り変わってゆく。リングの上で、人間が拳を交える時代は終わり、彼らに代わって死闘を繰り広げるのは、高性能なロボットたち。
そんなロボット格闘技の時代の到来によって、生きる場所を失った元ボクサーのチャーリー・ケントンは、仕事を失い、そしてプライドを失った...。
ある日、チャーリーの前に11年ぶりに現れたのは、彼のひとり息子である、少年マックス。最愛の母を亡くした彼は、深く傷ついていた。
人生どん底のチャーリーと、ひとりぼっちの少年マックス。まったく心を通わない父子を結び付けたのは、ゴミ置き場に捨てられた、一台のオンボロ・ロボットだった。
彼の名は、「ATOM」。この出会いが、彼らの人生に奇跡を巻き起こす「運命の出会い」になるとは、まだ誰も気付いていなかった...。

公式サイト、http://real-steel.jp

原題/REAL STEEL
製作/2011年
公開/2011年12月9日 アメリカ映画

監督/ショーン・レヴィ
原案/リチャード・マシスン『Steel』
物語/ダン・ギルロイ
   ジェレミー・レヴェン

出演/ヒュー・ジャックマン
    :チャーリー・ケントン/ロボット格闘技トレーナー
   エヴァンジェリン・リリー
    :ベイリー(チャーリーの女友達)
   ダコタ・ゴヨ
    :マックス・ケントン(チャーリーの息子)
   アンソニー・マッキー
    :フィン
   ケヴィン・デュランド
    :リッキー
   カール・ユーン
    :タク・マシド
   オルガ・フォンダ
    :ファラ・レンコヴァ

映画チラシ・新作パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック