映画「アサルトガールズ」パンフ

舞台や映画、CMなど、今活躍が目覚ましい黒木メイサ、アメリカ映画『バベル』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた国際派女優の菊地凛子、TV「エコエコアザラク」で一躍ブレイクし、その後も舞台や映画、TVドラマに活躍する佐伯日菜子。ぴったりと密着したセクシーなボディスーツに身を包んだ彼女たちが、荒涼とした砂漠を背景に、走り、跳び、巨大なモンスターの群れを狩る...。押井守監督が近年掲げてきた「女優を美しく撮る」というテーマを、より全面に展開し、長編エンターテインメント作品として結実させたのが、この『アサルトガールズ』です。
「アヴァロン(f)」と呼ばれる仮想空間と、そこで飽くことなく繰り返される「狩り」という名のプレイ。見渡す限りの大荒野と、砂煙をあげて暴走する巨大モンスター「スナクジラ」の群れ、光学迷彩戦闘機を操るスナイパー、変幻自在に姿を変える女魔導師、馬を駆りアサルトライフルを抱えた女戦士。対戦車砲をかついで荒野をさすらう大男。そして、彼女たちを空中から監視し続ける「ゲームマスター」...。

画像
画像
〈ストーリー〉
仮想空間「アヴァロン(f)」内にある、熱核戦争後の砂漠を模した荒野=「デザート22」に出没するモンスター「スナクジラ」を狙って、姿を見せるプレイヤーたち...グレイ、ルシファー、カーネル、そしてイェーガー。3人の女と1人の男は、それぞれの武器で「スナクジラ」の群れを狩る。次々と獲物を仕留めるプレイヤーたちだったが、交戦中、隙をつかれたイェーガーはそのうちの1匹に呑み込まれ、強制終了の憂き目に。
その頃、ほかの3人の前には、このフィールドの終端標的である超大物=「マダラスナクジラ」が姿を現していた。だが、その圧倒的な強さの前に、彼女たちは退却を余儀なくされる...。

火山の噴火口内にある基地に戻り、戦闘結果を精算するグレイ。終端標的「マダラスナクジラ」は逃したものの、グレイのスコアは悪くない。しかし、そんな彼女に対し、ゲームマスターは冷徹にこう告げた。
「君のレベルでは終端標的を倒すことはできない」「ほかのプレイヤーとパーティーを組んでみてはどうか」と...。

キャンプモードに入り、丘の上のストーンサークルに集まる一同。「マダラスナクジラ」を倒してこのフィールドをコンプリートするには、全員の力を合わせ、パーティーで狩るしかない。そして、その決め手となるのは、イェーガーの装備している20ミリ対戦車砲...。これまでただひとりで狩りを続けてきたプレイヤーたちが、おのおのの利益のために、初めて力を合わせる。グレイの指揮のもと、最後の戦いの幕が開く...。

英題/ASSAULT GIRLS
製作/2009年
公開/2009年12月19日 日本映画 70分

監督・脚本/押 井   守

出演/黒 木 メイサ
    :グレイ「プレイヤー0251」/女狙撃手
   菊 地 凛 子
    :ルシファ「プレイヤー0666」/女魔導師
   佐 伯 日菜子
    :カーネル「プレイヤー0266」/女戦士
   藤 木 義 勝
    :イェーガー「プレイヤー0538」/大男

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック