映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」チラシ

前作から5年。ミッション:インポッシブルの最新作は、監督にアニメーション映画『Mr.インクレディブル』と『レミーのおいしいレストラン』で2度のオスカーに輝いたブラッド・バードが起用され、鬼才・バードの実写映画への初挑戦作品となった。そして話題となったのは、ドバイの世界一高いビルとして知られるブルジュ・ハリファ(全高828メートル)での撮影。主人公のイーサンが、このビルの外部から進入する場面だ。ビルから宙づりになる撮影は、スタントマンに一切頼らずトム・クルーズが全て挑んでいる。また、視界ゼロの砂嵐の中の超絶チェイスなど、圧巻のアクションを見せてくれます。

画像
画像
〈ストーリー〉
ロシアの中枢・クレムリンが突如何者かによって爆破され、その容疑がIMFのエージェント、イーサン・ハントとそのチームにかけられる。国家としての事件への関与を否定すべく、アメリカ大統領は「ゴースト・プロトコル(架空任務)」を発令する。それによりIMFは、その存在そのものを抹消されてしまう。汚名を着せられたイーサンチームは、国や組織という後ろ盾を失ったまま、クレムリン爆破の黒幕をつきとめ、核によるテロを未然に防ぐという、不可能に近いミッションの遂行を余儀なくされる。もし失敗すれば、彼らは凶悪なテロリストとして全世界に指名手配されることになるのだ。退路を断たれたイーサンたちは核テロを企てる黒幕たちの取引場所を割り出す。そこは世界一の高さを誇るドバイの超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」の最上階。最新のセキュリティに守られた難攻不落の天空城に、特殊粘着グローブと命綱一本で侵入を試みるイーサンだったが...。
幾重にも張り巡らされた罠と、よぎる裏切りの影。そして次第に明らかになるミッションの「真の目的」とは...?

公式サイト、http://www.mi-gp.jp

原題/MISSION: IMPOSSIBLE-GHOST PROTOCOL
製作/2011年
公開/2011年12月16日 アメリカ映画

監督/ブラッド・バード
原案/ブルース・ケラー

出演/トム・クルーズ
    :イーサン・ハント/米国極秘諜報機関(IMF)
                     エージェント
   ジェレミー・レナー
    :ブラント捜査官
   サイモン・ペッグ
    :ベンジー/米国極秘諜報機関(IMF)エージェント
   ポーラ・パットン
    :カーター捜査官

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック