映画「アウトレイジ」パンフ

『BROTHER』(00)『座頭市』(03)以来7年ぶりに、R-15指定の強烈かつ衝撃的なバイオレンス・アクションに挑んだ北野武監督最新作。タイトルが示すとおり、登場人物は全員、極めつけの「悪〈ワル〉」ばかり。極悪非道、悪い男だらけ!カッコ良くてカッコ悪い男たちの、容赦なきバイオレンス・エンターテインメントです。
ヤクザ社会を舞台に、金と権力をめぐって、悪〈ワル〉い男たちのリアルな群像劇が展開される。ヤクザな世界で生き残っていくには、つねに勝ちつづけなければいけない。勝ちつづけるためだけに手を汚し、他人を蹴落としていく男たち。そんな彼らの欲望むきだしに生きる姿は、どこか滑稽で、物悲しい。もしかしたら、本作の悪い男たちの姿には、殺伐としたいまの世の中を勝ち残っていくためのヒントがあるのかもしれない...。

画像
画像
〈ストーリー〉
関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織「山王会」。幹部たちが集まる総会の場で、直参である池元組組長・池元は本家若頭・加藤に呼び出され、不意打ちを食らう。古参の弱小ヤクザである村瀬組の組長・村瀬との蜜月が本家にまで知られ、「村瀬組を締めろ」と命じられたのだ。厄介なことになったと焦る池元は、自らの配下にある大友組組長・大友にその役目を押し付ける。池元の後始末や面倒なことは、いつも大友の仕事だった...。

「先輩、村瀬のシマに事務所出したらしいですね...」。マル暴の刑事・片岡にきかれる大友。二人は大学時代、ボクシング部に所属していた仲間で、いまも刑事とヤクザという関係ながら、極秘裏に情報交換をつづけていた。片岡の言葉を笑ってやり過ごす大友だったが、実はすでに池元からの命令どおり、村瀬組を締め付ける準備に入っていた。ある晩、一人の男が、村瀬組が仕切るぼったくりバーにひっかかった。巨額の請求を受けたその男が、支払いをすべく村瀬組の組員・飯塚を案内した事務所こそ、大友組の組員たちが待ち構える新しい事務所だったのだ...。

村瀬組の若頭・木村は、詰めた飯塚の小指を持って、大友組へ詫びを入れに行くが、罵倒され自分の指まで詰めさせられる。そしてさらに大友から顔面をめった切りにされてしまう。このことから全面戦争に発展していくのだった...。

英題/OUTRAGE
製作/2010年
公開/2010年6月12日 日本映画 109分

監督・脚本/北 野   武

出演/ビート・たけし
    :大友/組織暴力団「山王会大友組」組長
   椎 名 桔 平
    :水野/組織暴力団「山王会大友組」若頭
   加 瀬   亮
    :石原/組織暴力団「山王会大友組」組員
   三 浦 友 和
    :加藤/組織暴力団「山王会本家」若頭
   國 村   隼
    :池元/組織暴力団「山王会池元組」組長
   杉 本 哲 太
    :小沢/組織暴力団「山王会池元組」若頭
   塚 本 高 史
    :飯塚/暴力団「村瀬組」組員
   中 野 英 雄
    :木村/暴力団「村瀬組」若頭
   石 橋 蓮 司
    :村瀬/暴力団「村瀬組」組長
   小日向 文 世
    :片岡/警察刑事
   北 村 総一朗
    :関内/組織暴力団「山王会本家」会長

映画チラシ・新作パンフレット販売
『映画パンフレット・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック