映画「CUT」チラシ

秀二は愛する映画を守るため、世界にたった一人で立ち向かう。まるで『タクシー・ドライバー』のトラヴィスのように、『許されざる者』のマニーのように。「この世界を正すため」、世界に戦いを挑むのだ。
自分が信じる「映画」のために命をも投げ出す秀二のように、自分が愛するなにかのためにここまでできるだろうか...。

画像
画像
〈ストーリー〉
秀二は映画監督。兄が遺した莫大な借金を返すため、陽子とヒロシを巻き込みながら、殴られ屋をしている。殴られるたびに名作映画を想い浮かべる秀二。何度殴られても、映画への愛情が秀二をふたたび立ち上がらせる。
何故、そこまでできるのか。この試練を乗り越えることで愛する映画を救おうとしているのだろうか...。

公式サイト、http://www.bitters.co.jp/cut

製作/2011年
公開/2011年12月17日 日本映画 132分

監督・脚本/アミール・ナデリ
 共同脚本/青 山 真 治
      田 澤 裕 一

出演/西 島 秀 俊:秀二/映画監督
   常 盤 貴 子:陽子
   菅 田   俊:正木
   でんでん   :高垣
   鈴 木 卓 爾:ナカミチ
   笹 野 高 史:ヒロシ

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック