映画「ダークナイト」パンフ

理由もなく、理屈もなく、退屈を紛らわすために、「極悪非道な犯罪」をおもちゃに遊び狂う男。平和を蔑み、愛をあざ笑い、破壊してゆく世界を見ることだけに唯一の喜びを感じる男。その名は、「ジョーカー」。
白塗りの顔に耳まで裂けた赤い口、魂をえぐるように鋭く突き刺さる眼差しは、一度見たら忘れられない。そんなかつてないほどにイカれた悪党が、本作に登場するバットマン最凶の敵なのだ...。

画像
画像
〈ストーリー〉
ゴッサム・シティーに、究極の悪が舞い降りた。それは「ジョーカー」と名乗り、「犯罪こそが最高のジョークだ」と不敵に笑う。その男は、今日も銀行強盗を楽しむと、手下どもを殺して大金を独り占めにし、仕上げには支配人の口に爆弾を放り込んで去って行く...。

この街を守るのは、「バットマン」と呼ばれる男。彼の表の顔は、亡き父から引き継いだ巨大企業の会長、ブルース・ウェイン。彼が法の外で悪と闘う男だと知るのは、ほんの限られた者だけしかいない。
バットマンは密かに協力し合うジム・ゴードン警部補と、マフィアたちの撲滅を図る。手始めに印をつけた紙幣を使って、マネー・ロンダリングを行っていた銀行を摘発、マフィアの資金を絶つことに成功する。それでも、日に日に悪にまみれていく街に、ひとりの救世主が現れる。新任の地方検事ハービー・デントだ。彼は犯罪の撲滅を誓う正義の男で、「ホワイトナイト(光の騎士)」と呼ばれていた。
ブルースは、かつて愛し合ったレイチェル・ドーズの新しい恋人であるハービーを、最初はクールに監察していたが、マスクを必要としない「素顔のヒーロー」にこの街を託したいと思い始めるのだ...。

「おれが、バットマンを殺す」。マフィアのボスたちの会合に乱入し、そう宣言するジョーカー。条件は、マフィアの全資金の半分。しかし、ジョーカーの真の目的は、金ではなかった。ムカつく正義とやらを叩き潰し、高潔な人間を堕落させ、世界が破滅していく様を楽しみたかったのだ。
遂に始まった、ジョーカーが仕掛ける生き残りゲーム。それは「正体を明かさなければ、毎日ゴッサム市民を殺す」というバットマンへの脅迫だった...。

原題/THE DARK KNIGHT
製作/2008年
公開/2008年8月2日 アメリカ映画 152分

監督・原案・脚本/クリストファー・ノーラン
原案/デイビッド・S・ゴイヤー
脚本/ジョナサン・ノーラン

出演/クリスチャン・ベール
    :ブルース・ウェイン「バットマン」/富豪
   マイケル・ケイン
    :アルフレッド(ウェイン家の執事)
   ヒース・レジャー
    :「ジョーカー」/犯罪者
   ゲイリー・オールドマン
    :ジム・ゴードン/ゴッサム・シティ警部補
   アーロン・エッカート
    :ハービー・デント/地方検事
   マギー・ギレンホール
    :レイチェル・ドーズ(デントの恋人)地方検事補
   モーガン・フリーマン
    :ルーシャス・フォックス/
             応用科学部・戦闘ツール開発者

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック