映画「臨場〈りんじょう〉 劇場版」チラシ

社会派ミステリー作家・横山秀夫の人気シリーズを原作に、鋭い眼力と執念で事件の真相に迫る敏腕検視官・倉石義男の活躍を描いたTVドラマ「臨場」。09年4月からテレビ朝日系列で放映され高視聴率をたたき出し、警察ドラマ史に新たな金字塔を打ち立てました。その後、「臨場 続章」も放送され、放送終了後も絶えず寄せられる続編希望の声で、スクリーンに劇場版として公開されることになったのです。
物言わぬ死者から真実を拾い、そこに隠された真相に迫り、傷ついた被害者遺族の「心」をも救う、熱き検死官たちのヒューマンストーリー。

『検視官とは?』
刑事訴訟法に基づき、変死体の状況捜査を行う司法警察員です。

画像
画像
〈ストーリー〉
2010年冬、都内で無差別通り魔事件が発生した。だが実行犯は被害者遺族たちの願いも虚しく、心神喪失が認められ、刑法第39条により無罪となってしまう。
その2年後、事件を無罪へ導いた弁護士と精神鑑定を行った医師が相次いで殺害される。警視庁と神奈川県警の合同捜査本部が立ち上がり、2年前の通り魔事件の遺族に疑いの目が向けられた。
「俺のとは違うな...」、警視庁刑事部鑑識課検視官の倉石義男は死亡推定時刻に疑問を抱き、犯人が別にいると考える。果たして彼が追った先にある真相とは...?

公式サイト、http://www.rinjo-movie.jp

製作/2012年
公開/2012年6月30日 日本映画 129分

監督/橋 本   一
原作/横 山 秀 夫『臨場』
脚本/尾 西 兼 一

出演/内 野 聖 陽
    :倉石 義男/警視庁刑事部鑑識課検視官・警視
   松 下 由 樹
    :小坂 留美/警視庁刑事部鑑識課検視官心得・
                        警部補
   渡 辺   大
    :一ノ瀬和之/警視庁刑事部捜査一課刑事・警部補
   平 山 浩 行
    :永嶋 武文/警視庁刑事部鑑識課検視補助官・
                       巡査部長
   益 岡   徹
    :五代 恵一/警視庁刑事部長・警視監
   高 嶋 政 伸
    :立原 真澄/警視庁刑事部捜査一課管理官・警視
   段 田 安 則
    :仲根 達郎/神奈川県警刑事部捜査一課管理官・
                         警視
   若 村 麻由美
    :関本 直子/通り魔事件被害者遺族
   柄 本   佑
    :波多野 進/通り魔事件犯人
   市 毛 良 枝
    :山下美奈子/「横浜聖城会病院」精神科医
   平 田   満
    :浦部 謙作/神奈川県警地域課駐在所警官・
                        警部補
   長 塚 京 三
    :安永 泰三/「横浜医大法医学教室」教授
   菅 原 大 吉
    :高村 則夫/弁護士・通り魔事件担当
   デビッド 伊東
    :加古川有三/精神科医・通り魔犯人鑑定医師

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック