TV「スマステ!!月イチゴローランキング5」6月

スマステ!!月イチゴロー ランキング2012.6.23
イナガキ ベスト5(第5位)
映画「スノーホワイト」

ある王国。マグナス王が死んで、女王ラヴェンナの統治に変わると平和な国は荒廃し、世は乱れていった。女王は永遠の美と若さに執着し、毎日鏡を眺めてはこう問いかけていた。
「鏡よ、鏡。この世でいちばん美しいのは誰?」
「もちろん、女王様です」
しかし、ある日、鏡はこう言った。
「この世でいちばん美しいのは女王様ですが、やがてあなたよりも美しい娘が現れます。その時、娘の心臓を食べれば、あなたは永遠の美と若さを手に入れ、不死身となるでしょう...」
その娘が自分の継娘、スノーホワイトと知った女王は、彼女を城の塔へ閉じ込め、時が熟するのを待った。
7年後、ついにその時が来る。ところが、スノーホワイトは塔から脱出を図り、深い森の奥へとひとり逃げ込んだ。女王は森に詳しいハンターのエリックを雇い、何が何でもスノーホワイトを捕らえるように命じるのだった...。

画像
画像
〈ストーリー〉
スノーホワイトは、マグナス王と王妃に大切に育てられ、外見だけでなく、その心も清らかで美しいプリンセスだった。しかし、母亡きあと、新しい王妃に迎えられたラヴェンナに父王を殺された彼女は、国を乗っ取られ、7年間の幽閉生活を送ることになる。やがて、王宮を脱出したスノーホワイトは森の中へ逃亡。彼女を捕らえるためにラヴェンナ女王が放った刺客のハンター、エリックと手を組み、危険をかわしながら、たくましく生きる能力を身に付けていく...。

一方、「スノーホワイトの心臓を口にすれば、永遠の若さと美貌が手に入る」と魔法の鏡に告げられていた女王は、あの手この手でスノーホワイトを追跡し、罪のない命と自然を破壊していく。すべては自分のせいと心を痛め、たとえ地の果てまで逃げてもラヴェンナの魔の手から逃げられないと悟ったスノーホワイトは、抵抗軍を組織し、ラヴェンナ女王を倒すべく、進軍を開始する...。

公式サイト、http://snowwhite-movie.jp

原題/SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN
製作/2012年
公開/2012年6月15日 アメリカ映画 127分

監督/ルパート・サンダース
脚本/エヴァン・ドハーティ
   ジョン・リー・ハンコック
   ホセイン・アミニ

出演/クリステン・スチュワート
    :スノーホワイト(マグナス王の娘)
   シャーリズ・セロン
    :ラヴェンナ王女(マグナス王の後妻)
   クリス・ヘムズワース
    :エリック/ハンター
   サム・クラフリン
    :ウィリアム王子(ハモンド公の息子)

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック