映画「新少林寺」パンフ

ジェット・リーが演じた『少林寺』(82)は、実際に武術の達人が俳優としてアクションを見せることに重点を置いた作品だったが、本作はリメイクではなく、中華圏が誇るアンディ・ラウ、ニコラス・ツェー、ジャッキー・チェンといった演技派の人気スターたちを揃え、アクションだけではない、感動の人間ドラマとして描かれています。
20世紀初頭の中国は政治の混乱、海外列強の脅威、そして私利私欲のために人を裏切り、人民を不幸に落としていた時代であり、それはまさに今、私たちが生きている時代と重なる部分も多い。本作は上質なエンターテインメント作品でありながらも、そんな苦難と不安の時代の中で人としてどう生きなければならないかということを考えさせる作品となっています。

中華民国初年(1912年)、辛亥革命によって清王朝が倒れたものの、西洋の国内浸食や戦乱で国土は荒れ果て、軍人たちによる私利私欲の争いが繰り広げられていた。その中に身を置いていた一人の将軍が、部下に裏切られ、最愛の一人娘を失ったことで少林寺に入門し、やがて自らの身を投げ出して、戦乱に巻き込まれ抑圧された民衆を救おうと軍閥の脅威に立ち向かっていく...。

画像
画像
画像
〈ストーリー〉
1911年、孫文らが成し遂げた辛亥革命によって、清王朝の腐敗政治は終止符を打った。しかし、長きにわたる悪政によって虐げられてきた民衆の心は荒れ果てていた...。

翌1912年。中国国内の各地で戦乱が続き、戦いに巻き込まれて、数多くの人民が命を落としていく。負傷した兵士たち、難民になってしまった人々は、少林寺の僧侶たちに救いを求めるようになった。少林武術を習得した屈強な僧侶たちに守られた少林寺は非戦の聖域であり、民衆の最後の希望でもあった。そんな中、少林寺に登封城の将軍・霍龍〈かくりゅう〉が逃げ込んできた。霍龍を追う敵軍の将・侯杰〈こう・けつ〉は少林寺に攻め入り、命乞いする霍龍を容赦なく撃ち殺した。そして侯杰は登封城の戦利品を一人占めするという野心を抱き、義兄弟の契りを交わした宋虎〈そう・こ〉将軍の暗殺計画を企てた。しかし腹心の部下・曹蛮〈そう・ばん〉の裏切りによって、宋虎暗殺計画は失敗に終わる。逆賊として命を狙われる身となった侯杰は、妻・顔夕〈がんせき〉と一人娘の勝男〈しょうだん〉を連れて逃亡を図ったが、曹蛮の放った刺客・ソルントに執拗に追われ、娘が大ケガを負ってしまう。侯杰は娘を救うために、かつて自らが愚弄した少林寺に救いを求め逃げ込んだ。しかし、娘・勝男は命を落としてしまうのだった...。

地位を奪われ、命を狙われ、娘も喪った...。失意のどん底を味わう侯杰であったが、少林寺の厨房係・悟道〈ごどう〉との出会いによって救われ、出家し少林寺への入門を決意する。かつて少林寺を愚弄し悪事の限りをつくした侯杰をよく思わない浄能、浄海、浄空らが反対するも、「御仏の教えを請う者を拒んではいけない」とする少林寺官長・方丈〈ほうじょう〉の教えによって、侯杰は少林寺への入門を許されたのだった...。

戦乱で傷ついた人々を救おうとする僧侶たちの慈悲の心に触れながら、過去の罪を反省し、権力や欲望への執着から解き放たれていく侯杰。仏の教えを真摯に学び、少林武術の鍛錬に励むその姿は、浄能たちの心も動かした。そしてついに、侯杰は一人の僧侶、浄覚〈じょうかく〉として生まれ変わったのだ...。

原題/新少林寺
英題/SHAOLIN
製作/2011年
公開/2011年11月19日 香港・中国映画 131分

監督/ベニー・チャン
原案/アラン・ユエン
脚本/チョン・チークォン
   ワン・チウユ
   チャン・カムチョン
   カーボン・チョン

出演/アンディ・ラウ
    :侯杰〈こう・けつ〉/将軍
    :浄覚〈じょうかく〉/僧侶
   ニコラス・ツェー
    :曹蛮〈そう・ばん〉/将軍副官
   ジャッキー・チェン
    :悟道〈ごどう〉/少林寺厨房係
   ファン・ビンビン
    :顔夕〈がんせき〉(侯杰の妻)
   ウー・ジン(ジャッキー・ウー)
    :浄能〈じょうのう〉/少林寺一番弟子僧侶
   ユエ・ハイ
    :方丈〈ほうじょう〉/少林寺老官長
   ユイ・シャオチュン
    :浄海〈じょうかい〉/少林寺弟子僧侶
   シー・イェンレン(旧名:シー・シンユー)
    :浄空〈じょうくう〉/少林寺弟子僧侶
   ション・シンシン
    :索降図〈ソルント〉/浪人・刺客
   チェン・チーフイ
    :霍龍〈かく・りゅう〉/登封城・将軍
   シー・シャオホン
    :宋虎〈そう・こ〉(侯杰の義兄弟)/将軍
   嶋 田 瑠 那
    :勝男〈しょうだん〉(侯杰の娘)

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック