映画「マイティ・ソー」パンフ

ソーが活躍する世界は、古来より北欧神話で語られてきた世界観を礎としています。舞台となる宇宙は、
神々の住処である「アスガルド」、
我々の住む「地球(ミッドガルド)」、
氷の巨人の住処「ヨトゥンヘルム」、
ヴァナ族の住処「ヴァナヘルム」、
ドワーフの住処「ニダベリア」、
ライトエルフの住処「アルフヘルム」、
ダークエルフの住処「スバルトアールバヘイム」、
死の世界「ニフルヘイム」、
炎の悪魔の住処「ムスペッルヘイム」という9つの国により成り立っており、すべての国は世界樹(ユグドラシル)によってひとつにつながっています。9つの国でもっとも上位に位置するのが、神々の住むアスガルドです。本作では、9つの国のうちの3つ、「アスガルド」
「ヨトゥンヘルム」「地球(ミッドガルド)」を縦断して物語が織り成されています。

画像
画像
〈ストーリー〉
いにしえより人々に語り継がれた神々がいる。はるか昔、偉大なる王オーディンに率いられた神々の軍団は、地球(ミッドガルド)に襲いかかった氷の巨人を倒し、人類を救った...。

それから長い年月がたち、すでに老境に入っていたオーディン王には、ふたりの息子がいた。無敵のハンマー「ムジョルニア」を手にし、勇ましい冒険を愛するソー。そして、すぐれた魔法と弁舌の才能をもつロキ。二人とも、父が統べる王国「アスガルド」の王位を継ぐことを夢見ていた。だが、後継者と目されたのは、華々しく活躍する兄のソーだった。
オーディン王がソーに王座を譲ることを宣言しようとしたとき、氷の巨人がアスガルドを襲った。荒れ狂うソーは、王の制止にもかかわらず氷の巨人の国「ヨトゥンヘルム」へと向かう。だが、王の危惧した通り、彼の軽率な行動は再び戦火を呼ぶこととなった。怒り悲しむオーディン王は、傲慢なソーへの罰として、そのパワーをとりあげ、ムジョルニアとともに地球へ追放したのだった。
こうして地上に落とされたソーは、天文物理学者のジェーン・フォスターの車に激突する。ニューメキシコの上空で起こる不思議な現象を調べていたジェーンは、その現象とソーとの関係をつきとめようとするうち、いつしか彼に心惹かれていくのだった。
やがてソーは特殊機関「SHIELD(シールド)」が調査していたムジョルニアを発見する。しかし愛用のハンマーは、その所有に値しない者にはもちあげられぬよう、王によって定められていた。どんなに力を込めてもハンマーは上がらず、ソーは初めて挫折を味わうのだ...。

一方、アスガルドでは、己の出生の秘密を知ったロキがオーディン王を責め立てていた。心労の重なった結果、オーディン王は倒れ、深い眠りについてしまう。この機会をとらえて王座についたロキは、敵も味方も巧みにだますことでその地位を守ろうとする。そしてついには兄を亡き者にせんと、アスガルドの強力な兵器、デストロイヤーを地球に送り出した。また、ソーの護衛であった「ウォリアーズ・スリー」の3人も、ロキの不穏な企みを察知し、ソーを連れ戻そうと地球に向かうのだった...。

原題/THOR
製作/2011年
公開/2011年7月2日 アメリカ映画 115分

監督/ケネス・ブラナー
原案/J・マイケル・ストラジンスキー
   マーク・プロトセヴィッチ
脚本/アシュリー・エドワード・ミラー
   ザック・ステンツ
   ドン・ペイン

出演/クリス・ヘムズワース
    :ソー・オーディンソン(オーディンの息子)/
                         雷神
   ナタリー・ポートマン
    :ジェーン・フォスター/天文物理学者
   トム・ヒデルストン
    :ロキ(オーディンの息子/ソーの弟)/
                     いつわりの神
   浅 野 忠 信
    :ホーガン「ウォリアーズ・スリー」/
                アスガルドの寡黙な勇士
   アンソニー・ホプキンス
    :オーディン/アスガルドの王
   ステラン・スカルスガルド
    :エリック・セルヴィグ/理論宇宙物理学教授
   コルム・フィオール
    :ラウフェイ/氷の巨人族王
   レイ・スティーヴンソン
    :ヴォルスタッグ「ウォリアーズ・スリー」/
               アスガルドの暴走人間山脈
   レネ・ルッソ
    :フリッガ(オーディンの妻)/アスガルドの女王
   クラーク・グレッグ
    :コールソン/
       戦略国土調停補強配備局「シールド」捜査官
   ジェイミー・アレクサンダー
    :シフ/アスガルドの戦の女神
   イドリス・エルバ
    :ヘルムダル/虹の橋の守護神
   カット・デニングス
    :ダーシー(ジェーンのアシスタント)/大学生
   ジョシュア・ダラス
    :ファンドラル「ウォリアーズ・スリー」/
                アスガルドの疾風の剣士

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック