映画「愛のむきだし」チラシ1

奇想天外のメロドラマ!
全237分の間におそらく132回くらい「なんじゃ。こりゃ」とつぶやく怒濤の展開!
アクションも笑いもエロスも感情の振幅も、ぜんぶ極端でひたすら過剰。見たいものなんでも入っています!
本作で園子温監督は、「アングラからメジャー」へと大化け!
パンチラ、ボッキ、芸術!本年度No.1の問題作にして最高傑作。
これは実話の映画化です。

画像
画像
〈ストーリー〉
敬虔なクリスチャン一家に育った角田ユウ。優しかった神父の父は、ある出来事を境にユウに懺悔を強要する。心優しいユウは父の期待に応えるべく懺悔のために毎日「罪作り」に励むようになるのだ。
そしていつしかユウの「罪作り」はエスカレートし、気付けば彼は女性ばかりを狙う天才的な盗撮のカリスマとなっていた。
そんなある日、運命の女・ヨーコと出会いユウは生まれて初めて恋に落ちる。しかし2人の背後には謎のカルト教団の魔の手が近づいていた...。

英題/LOVE EXPOSURE
製作/2008年
公開/2009年1月31日 日本映画 237分

監督・原案・脚本/園   子 温『愛のむきだし』

出演/西 島 隆 弘:角田ユウ/青年
   満 島 ひかり:ヨーコ(カオリの娘)
   安 藤 サクラ:小池/新興宗教団体「ゼロ教会」
                     教祖の右腕
   渡 辺 真起子:カオリ/妖艶な女性
   渡 部 篤 郎:角田テツ(ユウの父)神父

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック