映画「マルドゥック・スクランブル 排気」チラシ

冲方丁原作、第24回日本SF大賞を受賞した「マルドゥック・スクランブル」のシリーズ完結編となる第3部「排気」の映画化。第7回本屋大賞を受賞した代表作の『天地明察』も、今秋映画版も公開しています。
生まれ変わったバロットがボイルドと激しい死闘を繰り広げる、第一章「圧縮」。
生き抜くことを決意したバロットがカジノに乗り込んだ、第二章「燃焼」。
そして本作、第三章「排気」では、自らの事件に終止符を打つための戦いに挑む!

画像
画像
〈ストーリー〉
賭博師シェルの犯罪に巻き込まれた少女娼婦バロットと、委任事件担当官のネズミにして万能兵器のウフコックは、宿敵ボイルドとの激闘後に訪れた「楽園」にて、シェルの移し替えられた記憶は彼が経営するカジノの百万ドルチップの中に隠されていることを知る。
バロットは、シェルの罪状を白日の下に晒すため、チップを手に入れることを決意。シェルの経営するカジノへ乗り込んだバロットは、ウフコックとの見事な連携により、伝説の女性スピナー、ベル・ウィングをも制した。
しかし、そんなバロットの前に、最強のディーラーにしてハウスリーダーであるアシュレイが立ち塞がる...。
最後に挑むゲームは、「ブラックジャック」。果たして、バロットはアシュレイを破ることが出来るのか?
そして、ボイルド、シェルとの戦いの行く末は?
命をかけた最終決戦がはじまる...。

公式サイト、http://m-scramble.jp

英題/MARDOCK SCRAMBLE: THE THIRD EXHAUST
製作/2012年
公開/2012年9月29日 日本映画

監督/工 藤   進
原作・脚本/冲 方   丁〈うぶかた とう〉
       『マルドゥック・スクランブル/排気』

出演/林 原 めぐみ:ルーン=バロット
   八 嶋 智 人:ウフコック=ペンティーノ
   東 地 宏 樹:ドクター・イースター
   中 井 和 哉:シェル=セプティノス
   磯 部   勉:ディムズデイル=ボイルド
   藤 田 淑 子:ベル・ウィング
   土 師 孝 也:アシュレイ・ハーヴェスト

映画チラシ・パンフレット販売
『映画パンフ・プログラム・チラシ大辞典』
http://www7a.biglobe.ne.jp/~jidai2005/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック